プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
名前:景子
誕生日:1982年1月20日
血液型:A型
出身地:大阪府大阪市
趣味:夢に向かって邁進し続けること
特技:出会ったら即お友達
好きなもの:自分

中学の時から家庭科の先生になるのがゆめだったけど、18歳の夏休み2ヶ月を、長野県野辺山の高原野菜バイトにつぎ込んでから人生180度変わりました!
和歌山県みなべ町で5年間の農的な田舎暮らしを経て、

2008年4月、大阪に戻り、次の夢に向けて専門学校に入学しました!

思ったら即実行!
夢はでっかく!!!!!
よろしくお願いします (✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の奈良

今日は仲間よしえちゃんの田植え手伝い@和歌山・紀美野町の予定でしたが、
あまりに雨がきついので行けませんでした。(よしえちゃんも中止にしたそうです!)

雨降りでしたが、お昼から奈良へ~!!

カフェでゆっくりしながら、思い出しました。
結構前にスピリチュアルなお姉さんに言われた言葉。
「千手観音さんが、あなたをサポートしてくださってますね♪」

なんだか思い出した瞬間に千手観音さんに会いに行きたくなり、携帯で検索!!
即、東大寺の四月堂に連れて行ってもらいました~

お鹿様
じゃじゃぶりの中20分ほど歩く!
鹿が眠そうに座ってる^^

卒業旅行生ピーンチ
鹿せんべい買った瞬間狙われる修学旅行の女子を眺めながら・・・四月堂を目指す!!

そして、出会えました!
なんと16:30閉館のところ、16:25に到着したんです!わお!
カメラ撮影禁止でしたので、心に納めました。
たくさんの手には、たくさんの道具を持っていらっしゃいました。

なるほど、、、私だな。

今までは「また一気にやろうとしてしまった・・・」と後悔のような反省をしていたんですが。
千手観音さんのお姿を見てからは、
「この方に見守られて居るならば、なんでも可能やん!すてきありがたい!」と思っている自分が居ます。

気圧なのかなんなのか、それまでずっと頭がボーっと重たかったのが、すっきり取れた雨の奈良でした!
感謝

ふわふわしてる

あやういダブルブッキングをいくつかしてました。
が、うまくなっている、かえって近所で行きやすい。行程的に抜群。

やばいやばい。
これではいつかご迷惑をかけまくりそう。
地に足をつけてるつもりで飛んでいるのだ!!

直観で生きすぎ。
毎日、仕事が終了した瞬間左脳が業務停止する感じ。

私のよくある傾向です。

すでに最近ご迷惑かけたのです。
ごめんなさい。

バランス取らないとな。失礼しました。

植物の気持ち

先ほどの赤目塾の日記の補足です。



私は頭がズキズキ・ボーっとしてたので、刈った麦わらを敷いて大地にゴロンと寝ました。
そしたら不思議と頭痛がすぐに消えたのです!めちゃ不思議!
麦は体を冷やす性質なのかな?という予想です。
自然農の土のパワーのお陰でしょうね。ありがたいです~。

土に寝っ転がって、心を鎮めていると、自分がまるで植物になった気分。勝手に想像!
『あ・・・太陽が出てきた!蒸し暑い!あつ~~!あ、陰った・・陰った!風~涼しい!気持ちいい!』
と、繰り返しそんな事をただただ感じてました。

それはそれはとても静かな自分の時間でした。
彼はせっせと畑を整えてくれてました。
半分人間としては一人だけ休んでるのが申し訳なく、
半分は植物の気持ちになれた自分の時間を楽しみました。


植物の気持ちになってみて(勝手にやけどね~)、
なんとなく感じた事は・・・

要するに、植物たち自身が、常日頃癒されているんじゃないかと思ったんです。
偏った考えかもしれないけど、自然農の田畑に育つ植物たちの気持ちはこうじゃないのかな?


植物たちは、土…自然農の田畑でいうと『豊穣の舞台』の上で命をつなぐ一生の働きをしている。
朝日が差す・雲が流れてきて影・風が吹いてきて揺れる・雨が降って潤う・夜を楽しむ・
そして例え自然の脅威が襲おうと、すべてを受け入れる。
四季のながれに寄りそって、自分の一生を全うする、完全に果たす。


自然と生かしあっている。
月・太陽・地球に感謝して、身をゆだねている~。

畑に寝ただけでこんな事を感じてた。
平和ボケと言われても構いませーん!

私は田畑で楽しくて幸せのあまりめちゃ笑います。
いつも笑って元気になってお家に帰ります。

私がそう思っているように、
植物たちも、田畑の土も、その中の微生物たちも、
『あ!景子たち来た来た~!!』ってわくわくしてくれてたりして~

2012、6月 赤目自然農塾

6/10、赤目自然農へ行きました。
今回はお泊りなしで日曜日に畑の管理のみです~!

なんだか疲れかな・とっても体と頭がボーっとした一日でした。
周りの方々にご迷惑をかけながら無事に(無事では無かった!!)一日を終えました。
感謝です。

前回5月の赤目塾から1ヶ月経ち、麦さんが収穫の時を迎えました!
記念すべき一個目の収穫をパシャリ
穂刈り
生まれて初めて麦を蒔いて、大成功しました!豊作!!(って私は大満足してまーす。)

藁ごと刈って干せるところが無いので、『穂刈り』の方法を取りました!

少々緑色っぽいのも全部収穫!小さい粒も血まなこで探しました!
採ったどー

彼の畑はニンニクの収穫!!
サルさんが引っこ抜く(遊びで…)たびに、彼が地道に植えなおして育ててました。
きちんと育ってくれました!ありがとう!
持って帰る車中、めちゃかぐわしい!!!強烈な存在感を放ってくれてます!
ニンニ君

トマト・ナス・万願寺とうがらし・伊勢ピーマン
&お隣の畑で作業されてた『きぬちゃん』というお姉さまから頂いたステビアの苗を植えました。
・・・彼が。ひとりで・・・!ありがとう!ありがとう!
私はその間 大地に昼寝してました!わおわお!
麦わら布団
刈った直後の麦わらのお布団!気持ちよさそう~!

他にも、大豆三種類(白大豆・緑大豆・深緑大豆)、和歌山・清川のおいしい地這いキュウリの種おろし。
越谷インゲンちゃんに竹の支柱をして終了です。


帰りは、スタミナ切れ気味の二人にニンニク注入!
天理スタミナラーメンを食べて帰りました~
翌日に『クチクサおばけ』になっても知りませ~ん!食べたもん勝ち!!!
元気復活です!
スタミナ!

さて、一夜明けて、、今朝。
台所で収穫してきた玉ねぎとソラマメを洗おう!とごそごそしていると。
のぞき込む母に『らっきょ?』と聞かれてしまった!
いえいえこれは、何十本も植えたのを、サルさんに掘り返されて、
辛うじて採れたタマネギです!!!
玉ねぎ・ソラマメ

自然農の道は深くて長い!!!!!
伸びシロあるぞ!景子!!

今朝の麦ちゃんたちの様子!
脱穀⇒製粉⇒お好み焼きになるのかしら!楽しみ~!!うきき
干してまーす

アファメーション

自分に対して肯定的な断言(宣言)をすることを
アファメーションというそうです。

新月のタイミングでするのが強力に効き目があるのですが、

昨日ひいたエンジェルカードは「毎朝アファメーションしましょう」というメッセージでした。
朝に浮かぶビジョンやワクワクの夢を書き留めて、口に出して読む。
お昼にまた読むとより良いんだって。
枕元にペンとノートを常備しなくちゃ。

体の痛いところが消える魔法を教えてもらった。
体の痛いところに意識を向けて認めてあげる。
ちっちゃい子が、ママに怪我したことを見てもらいたい的な感じって事かな。
体の痛いところも、痛いことを知ってほしいんだなぁ~。
意識してもらいたいよなぁ~。

自分の体を労るのが最高に面倒くさい私は、今朝から反省中(--;)

痛さだけじゃない。
暑い寒い感覚もかなり鈍い。
肥えていく体をどうしていいか分からない。

精神的にしんどい事もすべて、自分の体が黙って受けとめてくれていたんだなぁ。
体ちゃん、おろそかにしてごめんね愛してる許してねありがとう。

体と心、どちらも大切に出来る人に成りました!(断言)

心の声

さっきから「タフ」に生きるということに気が向く。

(タフ・・・頑丈なさま。強い体力と不屈な精神力を備えているさま。だそうです)

私の生まれ育った環境は、順応性が身に付くのにとても適していたな~と今更思うのです。

どんな環境でもタフに、そこここのやり方に応じられるんだろうな~。

今は自分の気持ちに正直に生きたい一心です・・・






それを示すのが私の使命だなぁ~。

なぜ今の状況が起こるんだ?それもこれも、私の人生をプッシュしてくれてるんだなぁ~。

今移住しないと、一生動かないと思うんだなぁ~。

大好きな人と一緒に、早く今を生きたい。

仲間の居る和歌山へ。

いのちはめぐる

6/3 谷町九丁目の“あいね”さんで行われたイベント『いのちはめぐる』に行きました!
オーガニックマーケットだけでなく、体験型のお楽しみがたくさんあるのが他との違いかと感じます!

だってほら。
わお!ときめき!
人形作家の友達と遊びに行ったんだけど、
少し珍妙な私たちの遊び心を、がっつり鷲づかみにされちゃいました!

スタート
畳の色や種類、へりの柄、ものすごい豊富で組み合わせを選べません!
とっくに選び終えた友達の色彩感覚にゆだねて、素敵カラーを組み合わせてもらいました!
作業スタート!気さくな職人のお兄ちゃんと、一緒の時間帯になったおばさま達とケタケタさらいながら・・・

途中経過!
笑うから、私の作業が遅れます!職人のお兄さん『手ぇうごかしやー!!』私『とぅんまてーん!』
人形作家の友はさすが手先が器用で段取りも初めてでは無い様子!素早し!

私達の回のみなさま
じゃじゃーん完成!
友達はバリ渋のブラック、私は素敵なパープル!
人生で畳作った事がある!なんて、言えちゃう事自体が素敵!!

は~堪能した!とか余韻に浸りません!次です次!

べんがら染めでストールが作れるんでっす!
麻や綿の素敵な布の代金を支払えば、染め開始!!
さすが手が早い!
さすが芸術家の友は素早い!
私の布と自分の布、2枚ササッと洗ってくれてます!

柄と色を決めます。
友は茜色濃淡のグラデーション!私は黄色の絞り染め!!!
絞り染め!
しばり方が柔らかいとあまり濃淡が無いということだったので、
ビックリするほど強い力で結びました!!!笑 
絞り染めというより、こりゃ縛り染め!!!
(あとで解く時にナンギしました~、…指導のお兄さんがね

乾燥すれば色落ちもしないそです!
すごい!!べんがら染め!!はまりそう!
仕上がり!

実は今回の目的は、同級生の義兄『たるたる農園』のおむすびを食べること!
古代米のおむすび&豆ごはんおむすび!どちらも最高の塩あんばい!!うましうまし!!
たるたるー!

たまりまへーん!でした!!

最後は泥の美白マッサージを受けて帰りました!
粘土で美白ー!

本当はまだまだ機織り機とか、糸繰り機とか、興味あったんだけど、、、
チラ見!
あららー!うふふ
チラ見!!!!!
あら!
次はこちらにもチャレンジしてみたいな~!!

いっぱい遊んだ~!体験型はいいね!
きゃぴきゃぴ出来た一日でした

念願の『もりのいえ』

5/26~27。
念願の『もりのいえ』(岐阜県中津川市)へ行きました。

なんと“女神男神合宿”という行事に参加させてもらったのですが・・・
果たして私の女神度は上がったのでしょうか!!!(まるで人ごとやねんけど~☆)

さてさて。
『もりのいえ』は、私の魂の妹・夏ちゃんがスタッフとして居る、前から行きたかった場所!
私が欲しい“ぬかくど”“天ぷら油カー”“木摺り臼”とネットで検索すれば、
必ず『もりのいえ』がヒットするという宝の山みたいな場所!

よきかな号
到着早々みっけた!“よきかな号”という名前だそうです!
私は乗りませんでしたが、排気ガスは天ぷらの香りだそう!わくわく!!

まき
薪(私の呼び名:たきもん)の山がいくつもあったように見えました!
たきもんが一杯あると、安心しますねぇ~!
子供の落書きもヨロシイなぁ~!

今回のテーマは『女神男神』合宿!
さっそく乙女渓谷という所へ移動!
乙女渓谷
この美しい風景の中で講師のけんちゃん&ひろえちゃんによる舞い~♪

すると!現れました!太陽を囲むようにサークルレインボー!!!!!しゅごい~
サークルレインボー

土のない岩のゴツゴツの中でも森が出来てました!
土のない場所

透き通るこの場所で、滝行!男性はフンドシ姿で目のやり場に少々困る!笑
ここで滝行

お昼は河原で岐阜名物“朴葉ずし”と・・・
朴葉寿司
味噌としょうゆの焼きおにぎり!
焼きおにぎり
どれもこれも、心に体にやっさしいおいしさです!!!

ファイヤーstart
このファイヤーの学びの中で…わおわお

翌日は念願の木ずり臼様とご対面!!!
作れる気がするような、しないような!!!絶対欲しいアイテム!!!!
木ずり臼

合宿が終わってかなりの時間が経っていますが、不思議な出来事の連続で、
気持ちがおいついてなかったりして。。。

とにもかくにも、次回は合宿ではなく普通のお泊りでも行ってみたい!!
安全安心安眠!!たいへん居心地の良い空間でした

帰りはめちゃくちゃ楽しみにしていた『古民具 わだ』さんへ!!
古民具屋さん

めっちゃウキウキする道具をゲットしました!
ジャジャーン!
ゲット!!

太陽のリング☆

20年前からお待ちしておりました。
Dreams Come True ファンの私。
全然興味ないみたいな感じで、観察グラスも買ってないし~♪
彼と見れるわけじゃないし~♪別に良いし~♪

でも内心、晴れるかしら。見れるかしら。疲れてるけど起きれるかしら。
と、ドッキンコドッキンコ。

zzzzz…


森の集いから一夜明けた5/21の7:30。
家族が家の屋上に集まりました。

家族

あ・・・この人ら全員観察グラスなんて買ってませんから
手をグーにして、隙間から覗いてます!!(あ、私もでした~

写真も、携帯のカメラで何枚も撮りました。
下敷きを通したり、夜景モードにしたり、フラッシュONとOFFしたり。
たった一枚だけ撮れた、金環食ってわかる写真はやはり夜景モードでした!
金環食

不思議なハッピーな朝でした。
美和ちゃん、教えてくれてありがとう!!!

≪森の集い≫ありがとう!!

私が見た出店者さんも主催者さんも、たまたまこのタイトルだったので私も頂きました

色々書きたい事が整理されてないのです。
ありえない夢の中の住人になってたような二日間でしたから~。

森の集い ブログ
↑素敵な写真がたくさん!載ってます!チェックしてみてください~

搬入は7:00頃から続々と。
なにせ、近畿各地から1日約60店舗ずつの参加です。
荷物の見番と台車で運び係を何往復も。
搬入

2日とも、10:30~17:30までずっと人通りが途切れません。
盛り上がり続けるのです。“バラ祭”のお客さんも、続々と買い物に来てくださいました。
盛り上がり続ける

私も色々買い物しましたが、目に焼き付けるばかりで写真を撮りそこねてばかり。
でもこれは撮りました!奈良の羽間農園さんの“どら焼き”押し花のように菜の花ちゃんが~♪素敵!
羽間農園さんのどら焼(*^^*)

さて。
2日目、ウツボ公園の真ん中に黒板が。
ミーティング

どうしようもない事態が起こった時の為に今自分たちができることを語る会。
(私はそうとらえました。)
すごいメンバー

これに途中涙が出ました。
主催者、出店者、福島県から移住された方、お客さん達もが参加してました。
この写真の輪の中の人、みんなつわものばかり。
近畿各地でオーガニックの先端に生きる精鋭です。

皆とても若く、皆で同じときを生きる仲間。



今回の≪森の集い≫というものは、
始まるまで“オーガニックマーケット+魔法がかかれば良いなぁ~”
とか思ってたけれど。
その魔法とは、仲間と縁を深める、決意表明、新しい保険…そういう事だったんだなぁ~。
(精鋭たちの言葉をお借りしました。。。)

ウツボ公園は細長ーい公園です。(昔滑走路だったみたいです。)
その長ーい公園の片側に一列ずらーーっと60店舗が並んだんです。
私は手を繋いでるように思いました。

正直、遠方からの高速代や出店料、食事代やほかのお店で買い物までしたら赤字のお店もあったのじゃないの?きれいごとばかり言ってられなかったのかも??と現実的に思う所もあります。
それでも2日間気持ちよく近畿各地からウツボ公園に出向かれたというのは、
その魔法の魅力をプラスにとらえていらっしゃるんだと感動しました。

個人的にも、濃密な2日間を過ごせました。
たくさんの出店者さん、憧れの会いたかった人、家族で遊びに来てくれた友達たち。
今の悩みや痛み、夢や目標に対する答えが次々みなさんの口を通して出てくるのです。
それぞれの会話がすべてがメッセージでした。
これからの人生がますます楽しみになりました!

本当にいろんなご縁やタイミングの中で生かされている!それを体感した2日間でした。

すごい企画をあの方々は考え実行されました・・・。
尊敬します。





いつの日か、私も手を繋いで輪の中へ

明日から≪森の集い≫

いよいよ、明日からです!5/19・20「森の集い」
お天気は両日晴れですねひゃほ~い!
バラ祭が行われているウツボ公園です、ぜひお越しください!

今まで関西の各地でオーガニックマーケットが開かれていました。
明日はそのネットワークがまとまって、初めて一つの形になります。
オーガニックな仲間たちが一斉に大阪に集結します!

オーガニックマーケット+素敵な魔法がかかる予感がしてまーす!

来てくださる方お一人お一人に、素敵な仲間を全員紹介したい!!
・・・のですが、私もスタッフとして参加させてもらうので、適度に賢くしておこう!!!っと。


今回は遊撃的な何でも屋スタッフになる予定ですがね♪だけど…
いつの日か。めちゃくちゃ近い将来、
私もこのネットワークの架け橋となって出店させてもらう時が来るでしょう~!!
そう強く想ってます。

めっちゃ美味しいオムスビとか、めちゃめちゃ美味しい温かいお味噌汁とか!
ほんまもんの材料で仕込んだほんまもんの味を是非お披露目したいなぁ~!!
素敵なアイデアいっぱい浮かべておこう~っと!



「春の集い」参加者紹介
5月19・20日(土・日)に大阪市靭公園で開催する
春の集いに参加される方々を紹介します。
関西広域の各地域から、計53ブースが靭公園に集います。
当日は靭公園のけやき並木沿いにこの順番で
53ブースがずらりと並びます。

【岡山】
「野生堂」ネットワーク 1ブース

【京都/綾部・志賀郷(しがさと)】
「小さなきもちプロジェクト」ネットワーク 3ブース

【京都/綾部・上林(かんばやし)】
「きらり上林」ネットワーク 2ブース

【兵庫/和田山】
「ありがとんぼ農園」ネットワーク 2ブース

【兵庫/神戸・篠山】
「ameen's oven」ネットワーク 4ブース

【大阪×京都】
能勢亀岡若手有機農家ネットワーク 2ブース

【和歌山】
「米市農園」ネットワーク 2ブース

【南大阪】
「トゥルーグレイス」ネットワーク 4ブース

【奈良/南部・御所市】
「くらしを紡ぐネットワーク」 2ブース

【奈良/北部・奈良市】
「奈良オーガニックマーケット」ネットワーク 5ブース

【三重/伊賀】
「伊賀オーガニックフェスタ」ネットワーク 2ブース

【三重/亀山】
「オーガニックマーケット三重」ネットワーク 3ブース

【滋賀】
「針江のんきぃふぁーむ」ネットワーク 4ブース

【森の集い】
「森の集い」本部 1ブース
「森の集い」ネットワーク 4ブース
「オーガニッククロッシング」ネットワーク 4ブース

【京都】
「cafe millet」ネットワーク 3ブース

【大阪/吹田】
「モモの家」ネットワーク 2ブース

【大阪/大阪市内】
「傍房(ぼうぼう)」ネットワーク 3ブース

焦点を当てると動き出すねー。

今は移住に向けてひとつひとつ確認していく時間なのでしょうか。
いつもの事ながら、たくさんの事が同時進行で進んで行ってる感じです。
縄はしごを渡っている感覚も少々あるなぁ、と、思います。

だけど、
ワクワクする『真今』を充実させていることで、
縄はしごから石橋になっていくんだと思っています。




私は10年前~5年前、、、和歌山の清川の住民だった頃、
竹やぶの菌を使って鳥小屋跡地でボカシを作ってました。
さらに、ぼかし+籾殻+刻んだわら+木酢液をたくさん重ねて一年半熟成させた堆肥も作って野菜畑に入れてました。
その頃の日記も残っています。(2007、3/2)

先日、自然農の川口さんに質問しました。
畑に竹藪の菌を入れることは
“持ち込まない・持ち出さない”の自然農の基本から外れますよねぇ・・・?
と。。。
師匠は、竹藪には竹藪の微生物、田畑には田畑の微生物が居るという事をおっしゃいました。
なるほど。その通りです。
ほかにも色々質問。
師匠は「自然農と心中しないでくださいね、何でもやってみればいい」と。
安心して大泣きしました。

それを質問したのが5/13(日)。
脳内にその事がぐるぐるまわる、、、
少しして、和歌山紀の川市の米市農園よ~へい君の日記が更新されているのを見つけました。
2012年05月14日ピーナッツ農場実習。
というタイトルの日記です。

彼らしい文章の中に、まるで私へのメッセージ?的な内容が書いてました。

勝手に引用しちゃっていいかしら。

<以下、洋平君の日記より>

雑草がそだち、花が咲き実をつける。そして、種をおろす。
その種は虫達の大事な食料。沢山虫が食べて、フンをして、そのフンが土をよりよくしていく。
農薬をかけて、除草剤をかけて、化学肥料を多く与えると、そういう循環は生まれない。
農薬が悪い訳では無い。除草剤は的では無い。かけるとその結果が生まれるだけ。

何かすると、その結果が次に繋がっていく。

それなら、僕は生かし合う循環の中で流れ生きて活きたい。ただそれだけ。人に強制するつもりは無いし、その生かし合う流れは今の現代に生きてる皆が出来ない部分も含んでいる。
皆で分け与えているから、人間の取り分が少ない。だからこそ、一つ一つの命がいとおしくなり、大切に思える。こういったやりかたの自然農は目的を追うと辛くなる。

収穫量だけを結果だけを見ると。

それなら別の方が良い。
有機でもいい方法は沢山ある。

一人一人がいつも死にものぐるいで、生かし合いの中で生きる。生かし合う循環や命の流れを如何に見抜くか、見極め、自分の道を知る道具としてはとてもいいものだと、
日々の農作業の中で思い知らされる。

自分らしく生きて、楽しめて生きて、一つ一つの命に感謝が出来て、初めて生かされる感情がわいてくる。そしたら、その幸せ感を皆にふりまきたいなぁ~と思っている。最近は太鼓にのせてふりまいてる。


皆が各々が自分で自分の価値を見いだせたら良いね~
自然農ではそれを教えてくれるんだけど、
まぁ、自然農だけが完璧な訳では無いですが。

まぁ、何も使わないのが一番の理想ですね。使わなくなるときを夢見て。


<引用、終わり>

数回会っただけなのだけど、洋平君や、その周りのたくさんの仲間たちとの繋がりがありがたい。
彼らと心が繋がっている感覚がありがたい。

群れるのではなく、組んでる関係。
とても大事にしたい!!!!!
みんな愛してる!

はぁ~。
楽しいことも大変なことも、このブログに刻んでいるな。
読み返して、他人事のように感動してしまった。(自画自賛でスンマヘーン)
色んな経験を積んでるなぁ~素晴らしい人生です。
ありがたすぎて涙がでちゃう

2012、5月 赤目自然農塾

5/12~13、赤目自然農塾に参加しました。

一ヶ月来なかっただけで、草ボーボーのMy農園!
でも嬉しい!すべて亡骸の層になって頂ける!!
草が生える畑になってくれた喜びに浸りました。

二人で一日かけて草刈です。

麦の穂が、結実の時~!
白いモニョモニョは、たぶんお花です~めしべ?おしべ?のどっちかな
上手く交配してくださーい!
生まれて初めての麦作りなのです・・・楽しみ~♪
景子麦

安心の時間、夕食準備!
今回は春の天ぷら!

手前から、なんとツツジ!カラスノエンドウ!ノカンゾウ!人参!ごぼう!スギナ!!!
すべて畑の恵みです。
夕食
和気藹々と台所が整えられてゆきます。
私もうろちょろお手伝い(いつも冷やかし半分でごめんなっさ~い♪)
カラスノエンドウを揚げてると知った瞬間、
めっちゃくちゃ大きな声で、「カラスノエンドウって食べれるんか~~~~ぃ!!」
と地球に突っ込んでしまいました!

ヨモギごはんの上にツツジ天!美しいわ~ん。
よもぎご飯の上にツツジ天!

山荘に102人のお泊りだったそうです。ギューギュー詰めにて就寝!

翌日も晴天に恵まれました!
田畑での学び

My畑では4月に種おろしをした陸稲(おかぼ)ちゃんの補いとして
5月にも少し種おろしをしました!
頑丈な苗代
彼の作成した鳥除けが頑丈すぎて激写しました。(…これはまだ完成系ではありません!)
確実にお米を育てるというアツイ想いです。
ありがたき幸せ!

私がお借りしている畑は、水の通り道のためジュクジュク・・・

写真は、ソラマメの隣に白ごまを撒こうと鎮圧したところ。
彼が人間根っこ切りブルドーザー!私が人間鎮圧機!
この時だけは、景子改め、鎮・圧子さんです。
鎮・圧子は、種まき前に長靴で畑を平に踏み固める妖精です。
鎮・圧子

師匠の川口さんのインタビューをされてるアメリカからの客人&通訳のかおりさん!
今回の2日間、お二人はずっと私の車に乗って移動されました!
私はしゃべれはしませんが、私がリアクションをする度「ネイティブ!」と言ってくださいました!
取材中

さて、1泊2日もおしまい。
今回もケタケタ笑いながら畑が出来ました。
楽しい!嬉しい!幸せな時間。
上からみた畑~♪
私の畑を上から撮ってもらいました。

そして、帰り際に川口さんに質問させていただきました。
最近、自分たちの中でチャレンジしたい事は、自然農といえるかどうか。。。
「基本の事を踏まえて、何でもやってみればいいよ!」
たくさん言葉をかけて頂きました。大切にしたいたくさんの言葉のプレゼント。
川口さんの言葉が胸にしみます。
私たちはなんて素敵な師匠がそばに居てくださるのでしょう。感謝です。

余韻に浸り、帰宅~

森の集い

GWが終わり、私のベクトルはこちらに向いております!

森の集い~これからはじまる日々~

大阪の中心地・うつぼ公園にて
5/19(土)・20(日)10:30~17:30

関西広域のネットワーク
このネットワークが初めてガッチリ手を組みます!!!
めちゃゾックゾックします!

私もスタッフで参加します!
土にまみれてキラキラしている仲間がたくさん集まりますので、
このブログをご覧になってお胸がときめかれた皆様、
是非うつぼ公園にお越しください!!

ただのオーガニックマーケットではない、
新しいか・た・ち!!いや~~ん(*^^*)

想像しただけで幸せ!!
当日楽しむよ~♪みんな一緒に!!

GW 九州~奈良へ

5/5は朝一番に先生宅を出発しました。
次にお会いするまでの実践期間を与えられたという気持ちでした。
先生に習った大切なことは、私には広めていく役割があるという使命感があります。

今後の人生において、要になる勉強をさせていただきました。
最後の夜は半ばヤケクソ気味に質問を投げかけ、
それでも先生はひとつひとつ丁寧に解説してくださいました。


さてさて、車は長崎から大分・久住高原へ!!
途中、道路わきに居たポニーたちとおしゃべりんりん!
ぽにー

繋がり・ご縁に感謝です。
久住の知人を訪ねました。
こちらでも、今後の人生に新たな発展をもたらせて頂きました!
機が熟すのを私は楽しみにしております。

さて帰りのフェリーの時間です。
別府港には貴ちゃん(私の心の姉)が子供たち3人連れて来て下さいました!
小さかった子供たちが大きく成長していて景子びっくり!
貴ちゃんが焼いてくれたパンと、久住のお酒~(フェリー食堂にて~)
フェリー

感謝感激の旅、これにて終了です。
翌朝5/6、大阪南港着。

そしてその足で奈良へ~!!
自然農の師匠・川口さんの自宅の田畑見学会に参加しました!
巻向
大雨と雷でもお構いなし!熱心な参加者に丁寧に説明してくださいました。

昨年の稲の跡を掘ると、そこには三十数年前から重ねられた30センチにもなる『亡き骸の層』!!!
ナキガラの層とは、自然農は耕さない栽培方法なので、
年に2回生える夏草・冬草の死骸(川口さんの用語)が三十数年分の厚みになっているのです!
川口さん用語で『豊穣の舞台』です!!!
亡骸の層

肥料農薬を入れないでも、豊穣の舞台があれば活きの良い野菜が育ってくれます。
耕さない!
持ち込まない・持ち出さない。
草や虫を敵としない!!
そういう農法です。

この旅のラストが川口さんの見学会で本当にありがたや。
大安心を胸に、帰宅しました。

ありがとうございます
«  | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。