プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
名前:景子
誕生日:1982年1月20日
血液型:A型
出身地:大阪府大阪市
趣味:夢に向かって邁進し続けること
特技:出会ったら即お友達
好きなもの:自分

中学の時から家庭科の先生になるのがゆめだったけど、18歳の夏休み2ヶ月を、長野県野辺山の高原野菜バイトにつぎ込んでから人生180度変わりました!
和歌山県みなべ町で5年間の農的な田舎暮らしを経て、

2008年4月、大阪に戻り、次の夢に向けて専門学校に入学しました!

思ったら即実行!
夢はでっかく!!!!!
よろしくお願いします (✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物の気持ち

先ほどの赤目塾の日記の補足です。



私は頭がズキズキ・ボーっとしてたので、刈った麦わらを敷いて大地にゴロンと寝ました。
そしたら不思議と頭痛がすぐに消えたのです!めちゃ不思議!
麦は体を冷やす性質なのかな?という予想です。
自然農の土のパワーのお陰でしょうね。ありがたいです~。

土に寝っ転がって、心を鎮めていると、自分がまるで植物になった気分。勝手に想像!
『あ・・・太陽が出てきた!蒸し暑い!あつ~~!あ、陰った・・陰った!風~涼しい!気持ちいい!』
と、繰り返しそんな事をただただ感じてました。

それはそれはとても静かな自分の時間でした。
彼はせっせと畑を整えてくれてました。
半分人間としては一人だけ休んでるのが申し訳なく、
半分は植物の気持ちになれた自分の時間を楽しみました。


植物の気持ちになってみて(勝手にやけどね~)、
なんとなく感じた事は・・・

要するに、植物たち自身が、常日頃癒されているんじゃないかと思ったんです。
偏った考えかもしれないけど、自然農の田畑に育つ植物たちの気持ちはこうじゃないのかな?


植物たちは、土…自然農の田畑でいうと『豊穣の舞台』の上で命をつなぐ一生の働きをしている。
朝日が差す・雲が流れてきて影・風が吹いてきて揺れる・雨が降って潤う・夜を楽しむ・
そして例え自然の脅威が襲おうと、すべてを受け入れる。
四季のながれに寄りそって、自分の一生を全うする、完全に果たす。


自然と生かしあっている。
月・太陽・地球に感謝して、身をゆだねている~。

畑に寝ただけでこんな事を感じてた。
平和ボケと言われても構いませーん!

私は田畑で楽しくて幸せのあまりめちゃ笑います。
いつも笑って元気になってお家に帰ります。

私がそう思っているように、
植物たちも、田畑の土も、その中の微生物たちも、
『あ!景子たち来た来た~!!』ってわくわくしてくれてたりして~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiyokawahikari.blog80.fc2.com/tb.php/294-a27cc50a

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。