プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
名前:景子
誕生日:1982年1月20日
血液型:A型
出身地:大阪府大阪市
趣味:夢に向かって邁進し続けること
特技:出会ったら即お友達
好きなもの:自分

中学の時から家庭科の先生になるのがゆめだったけど、18歳の夏休み2ヶ月を、長野県野辺山の高原野菜バイトにつぎ込んでから人生180度変わりました!
和歌山県みなべ町で5年間の農的な田舎暮らしを経て、

2008年4月、大阪に戻り、次の夢に向けて専門学校に入学しました!

思ったら即実行!
夢はでっかく!!!!!
よろしくお願いします (✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦点を当てると動き出すねー。

今は移住に向けてひとつひとつ確認していく時間なのでしょうか。
いつもの事ながら、たくさんの事が同時進行で進んで行ってる感じです。
縄はしごを渡っている感覚も少々あるなぁ、と、思います。

だけど、
ワクワクする『真今』を充実させていることで、
縄はしごから石橋になっていくんだと思っています。




私は10年前~5年前、、、和歌山の清川の住民だった頃、
竹やぶの菌を使って鳥小屋跡地でボカシを作ってました。
さらに、ぼかし+籾殻+刻んだわら+木酢液をたくさん重ねて一年半熟成させた堆肥も作って野菜畑に入れてました。
その頃の日記も残っています。(2007、3/2)

先日、自然農の川口さんに質問しました。
畑に竹藪の菌を入れることは
“持ち込まない・持ち出さない”の自然農の基本から外れますよねぇ・・・?
と。。。
師匠は、竹藪には竹藪の微生物、田畑には田畑の微生物が居るという事をおっしゃいました。
なるほど。その通りです。
ほかにも色々質問。
師匠は「自然農と心中しないでくださいね、何でもやってみればいい」と。
安心して大泣きしました。

それを質問したのが5/13(日)。
脳内にその事がぐるぐるまわる、、、
少しして、和歌山紀の川市の米市農園よ~へい君の日記が更新されているのを見つけました。
2012年05月14日ピーナッツ農場実習。
というタイトルの日記です。

彼らしい文章の中に、まるで私へのメッセージ?的な内容が書いてました。

勝手に引用しちゃっていいかしら。

<以下、洋平君の日記より>

雑草がそだち、花が咲き実をつける。そして、種をおろす。
その種は虫達の大事な食料。沢山虫が食べて、フンをして、そのフンが土をよりよくしていく。
農薬をかけて、除草剤をかけて、化学肥料を多く与えると、そういう循環は生まれない。
農薬が悪い訳では無い。除草剤は的では無い。かけるとその結果が生まれるだけ。

何かすると、その結果が次に繋がっていく。

それなら、僕は生かし合う循環の中で流れ生きて活きたい。ただそれだけ。人に強制するつもりは無いし、その生かし合う流れは今の現代に生きてる皆が出来ない部分も含んでいる。
皆で分け与えているから、人間の取り分が少ない。だからこそ、一つ一つの命がいとおしくなり、大切に思える。こういったやりかたの自然農は目的を追うと辛くなる。

収穫量だけを結果だけを見ると。

それなら別の方が良い。
有機でもいい方法は沢山ある。

一人一人がいつも死にものぐるいで、生かし合いの中で生きる。生かし合う循環や命の流れを如何に見抜くか、見極め、自分の道を知る道具としてはとてもいいものだと、
日々の農作業の中で思い知らされる。

自分らしく生きて、楽しめて生きて、一つ一つの命に感謝が出来て、初めて生かされる感情がわいてくる。そしたら、その幸せ感を皆にふりまきたいなぁ~と思っている。最近は太鼓にのせてふりまいてる。


皆が各々が自分で自分の価値を見いだせたら良いね~
自然農ではそれを教えてくれるんだけど、
まぁ、自然農だけが完璧な訳では無いですが。

まぁ、何も使わないのが一番の理想ですね。使わなくなるときを夢見て。


<引用、終わり>

数回会っただけなのだけど、洋平君や、その周りのたくさんの仲間たちとの繋がりがありがたい。
彼らと心が繋がっている感覚がありがたい。

群れるのではなく、組んでる関係。
とても大事にしたい!!!!!
みんな愛してる!

はぁ~。
楽しいことも大変なことも、このブログに刻んでいるな。
読み返して、他人事のように感動してしまった。(自画自賛でスンマヘーン)
色んな経験を積んでるなぁ~素晴らしい人生です。
ありがたすぎて涙がでちゃう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiyokawahikari.blog80.fc2.com/tb.php/285-1f0dd9c2

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。