プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
名前:景子
誕生日:1982年1月20日
血液型:A型
出身地:大阪府大阪市
趣味:夢に向かって邁進し続けること
特技:出会ったら即お友達
好きなもの:自分

中学の時から家庭科の先生になるのがゆめだったけど、18歳の夏休み2ヶ月を、長野県野辺山の高原野菜バイトにつぎ込んでから人生180度変わりました!
和歌山県みなべ町で5年間の農的な田舎暮らしを経て、

2008年4月、大阪に戻り、次の夢に向けて専門学校に入学しました!

思ったら即実行!
夢はでっかく!!!!!
よろしくお願いします (✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理のこころを体得したい

昨日の一本の電話が私の心を熱くした!!

私は、和歌山に居るころに習った「陰陽料理」を実は今でも実践しています。
が、にわかな部分がたくさんあって、そこは適当でした。

私の陰陽料理の先生は「旅の宿 紫音」の女将さんですが、
さらに長崎に大元の先生がいらっしゃいます。。

私もその先生が和歌山にいらっしゃった時に直接教えて頂きました。

先生の陰陽は、「自然界の法則にしたがった陰陽料理」なのです。
よく聞く、体を温めるもの・冷やすものという陰陽の分類の仕方が一般的ですが、
「自然界の法則」ではそれだけではありません。

地球の中心に向かうもの、太陽に向かうもの。
虹の色の順番。根の張り方。
それぞれの要素で陰陽の度合いを考えて、
鍋底から極陰のものから極陽の順に地層に重ね入れて火を入れます。
なにせ、原料ひとつひとつの畑での様子を知らないといけません。

この方法だと、灰汁ぬきも水に戻すこともしません。
どういうわけか、陰陽の何かしらが上手く作用して、
灰汁も出ないし、素材の味が引き出されて調和します。
灰汁が出るということは、陰陽の順序が違うそうです。
料理というか、実験みたいです!

昨日の彼からの電話で心に決めました!
1からこの方法をきちんと知りたい!

そういう想いがめぐると、
今日は『今まで曖昧にしてきた事』がむっちゃ気になります。

茶粥を炊くときの、お米とお茶の陰陽順。
味の決め手に塩こぶを混ぜたいときは?
果実の順番は?
ひとことに「大根」といっても、白い部分と葉の順番は?
お米ともち米を混ぜて炊くなら?
ぬか床に(酒粕にもいえる)キュウリを突っ込むのは、陰陽的にはどうなのか?
漬物のような、火を入れないときは?
お味噌づくりは???

めぐるめぐる私の疑問!
まだまだ出てきます。

こりゃー、長崎に電話せにゃ(*^^*)
スポンサーサイト

コメント

味見大臣として国際的に活躍している私が、味見してあげるよ。
ピーマン嫌いやし。
入れたら一時間は正座させて文句言うよ。
あたしがうまいと思うピーマン料理、習いなよ。(笑)

味見大臣やったん?私もやで!奇遇ですな。
ピーマンのピーマン詰作ったげようねv-8

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiyokawahikari.blog80.fc2.com/tb.php/247-60939367

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。