プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
名前:景子
誕生日:1982年1月20日
血液型:A型
出身地:大阪府大阪市
趣味:夢に向かって邁進し続けること
特技:出会ったら即お友達
好きなもの:自分

中学の時から家庭科の先生になるのがゆめだったけど、18歳の夏休み2ヶ月を、長野県野辺山の高原野菜バイトにつぎ込んでから人生180度変わりました!
和歌山県みなべ町で5年間の農的な田舎暮らしを経て、

2008年4月、大阪に戻り、次の夢に向けて専門学校に入学しました!

思ったら即実行!
夢はでっかく!!!!!
よろしくお願いします (✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清川を知る旅 2

夜更かししたのに、2日目の朝はすっきりと目覚めました。
(ていうか、朝ごはんの寸前に起こしてもらいました

なんとも幸せな紫音の朝ご飯!
これまた1時間かけてじっくり頂きます。うふふ
今日出会う名人は“平山栄市”さん。清川しめ縄名人の栄やんです!

約束の10時、栄やんのお宅に到着!
外で焚き火をして待っていてくださいました。
藁ぞうり作りを見せて欲しいとお願いしていたら、
近所の“ユキちゃん”というおばあちゃんが応援に来てくださってました。

栄やんは、私が農家ヘルパーの時に一度お世話になっていたし、
ユキちゃんは金山時味噌作りや編み物教室で一緒になった方でした!

「さぁ、さっそくやろか!」
と栄やんの作業小屋に入れていただきました。

しめ縄するために購入された機械!
これに何度も稲藁の束を通してしなやかにします。
昔は石でまんべんなく叩いたそうです。ムラができちゃうらしい。
機械でしなやかに

「おいさんは、こんなんも作るんだよ!へへへ」
栄やんうれしそうに木魚を見せてくれた!!
この栄やん、実は獅子舞のお顔を一刀彫する方なのです。
木魚

栄やんとしゃべってたら、ユキちゃんしらん間に藁ぞうりスタートしてる!!!
知らん間にスタート

いとも簡単に長い土台の紐をなう。
実に60年ぶりだそうです。体に染み付いた技!
はやー!

ユキちゃんの早業に見とれていると、
なにやら栄やんも小さい物を作りだされました。
途中に使う道具
ぞうりの途中に差し込んで、最後に抜き出す便利な道具だそうで、
ユキちゃん先生の合いの手だったんですね。

昨日に引き続き、楽しい会話の神遊び!
そのなかで相手を思う心、熟練の神業の連発。
その場に居る事を幸せに思う瞬間がたくさんありました。

「いっぺん藁なってみぃ!」と言われて
張り切ってやってみた私の作品!さっぱりな出来栄え!!
…わお!
早速ほどいてもう一度編みなおしました。

私もスタート
栄やんに途中まで土台を作ってもらって、私たちもスタート!
見よう見まねですが、必死で編みました!

そうこうしていると、ユキちゃん最終段階!
はみ出た藁をはさみでチョキチョキし出しました。(“毛ぇ切る”作業
毛ぇ切る

私も最終段階、これはややこしすぎて先生の手をお借りしました。
私のも仕上げてもらう

並べてみたら差は歴然!さすが先生は繊細で無駄がない!
私のは華奢な人用(*^^*)幅の調節は後で聞きました。
キャシャ

ユキちゃんは、私たちが片足ずつ編みかねている間に2足分をお土産に編んでいてくださいました!
栄やんはしめ縄の「七五三」というのを教えてくださいました。
写真を撮り損ねたんだけど、一本の細い縄の三ヶ所から7本・5本・3本ずつピロピロっと出すんです。
神社の大木にくくっているような感じのもの。

これの変形バージョンで、
井戸には「二五三」(濁さん)
お手洗いには「四五三」(汚さん)をくくりつけるそうです。言霊です。

昔は、学校に行くのに毎日自分の草履を編んだそうです。
「過保護な家は、親が作るの?」と質問。
そういう子も居たけれど、どこの母親も夜なべに備長炭を入れる俵を編んだり忙しかったからなぁ~。。。

「学校に行く途中に草履が壊れたらどうすんの?」
だから皆、スペアを持ってまわったんじゃ~。
持ってなかったら裸足で砂利道歩いたよ~。
毎日毎日、草履編みばっかしや!これせな出て行けないから。
宿題忘れました~っていうのも、草履作りに時間とられるもん!

「毎日草履編まなと思うほど、学校が好きやったんやね~?」
好き好かんっていうより、学校に行って座らなならんもんやと思ってた~。

最後に
「貴重な時間ありがとう!本当に楽しい時間でした!」というと、
栄やんユキちゃんどちらも
「老い先短い人生、相手に喜んでもらえたらそれだけでええんや~!」
「何回でもおいで、何回でも教えたげる!こっちにまた住んでよ~!」
とむっちゃ嬉しいお言葉を頂きました。

清川の地の利、素敵だなぁ~。
思いやり、労わり合い、とにかく楽しく過ごす。
まさに、「真今を楽しむ」という生き方まで勉強させていただきました。

お昼は恵ちゃんちで頂き、夕方まで梅干王子様とお話!
有意義な時間が流れます。

栄やんの小屋で冷えたのか、鼻かぜをひいた私は
この夜は早めに寝ました。

勝股のおじさんが11時まで
「あいつら今晩も来たらええがなぁ~」
とコタツに座って待っていてくれたっとは知らずに・・・笑
(後日談で知りました、ありがたい話です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiyokawahikari.blog80.fc2.com/tb.php/237-ec4a7102

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。