プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
名前:景子
誕生日:1982年1月20日
血液型:A型
出身地:大阪府大阪市
趣味:夢に向かって邁進し続けること
特技:出会ったら即お友達
好きなもの:自分

中学の時から家庭科の先生になるのがゆめだったけど、18歳の夏休み2ヶ月を、長野県野辺山の高原野菜バイトにつぎ込んでから人生180度変わりました!
和歌山県みなべ町で5年間の農的な田舎暮らしを経て、

2008年4月、大阪に戻り、次の夢に向けて専門学校に入学しました!

思ったら即実行!
夢はでっかく!!!!!
よろしくお願いします (✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清川ツアー


7/22、和歌山の清川で一泊させていただきました。
清川で、私は極度のリラックス状態に。
周りのみなさんに大きく包まれ、優しく守られ、安心感と幸福感の中に居ました。

今までにないスムーズな流れと、言葉に出来ないうれしい出来事の連続。

すべて流れに任せて濃厚な時間を堪能しました。




出会う人、交わす会話、ふと感じる直観。
旅が終わって振り返ると、そのすべてが繋がっている。

清川に残していた私の不完了な思い、一つ残さずすべて解消しました。
‘脱皮バースデー’です。


帰り、龍神温泉で6歳の‘キサちゃん’という子に声をかけられました。
キサちゃんのママが赤ちゃんのお世話をしている間に、
髪の毛を私と一緒に乾かしている時の会話。
「お姉ちゃん、誰かに似ているね」
「へ~~~誰誰誰???」
「魔女の宅急便のパン屋のもうすぐ赤ちゃん産まれる人だ!!」
「おそのさんやん!!うれし~~~うれし~~ははは!!!」
「ほら~笑い声も一緒!顔も一緒!髪の毛も手も足も一緒!おそのさんだ~!!!」

嬉しくて嬉しくて、何度もキサちゃんにありがと~~~て言って別れました。

車で何度も思い出し、ふと気づきました。
今まで、「魔女の宅急便」はキキちゃんの気持ちになって見ていた作品だったな~と。

修行のために親元を離れて、自分で決めた土地(清川)に暮らす。
パン屋のお部屋を間借りする。理解者はパン屋のおそのさん(悦ちゃん)。
お届け物屋(農家ヘルパー)で地域のみなさんにお仕事をいただく。
どの点をとっても私は魔女のキキちゃんでした。

どうやらキサちゃんは、‘キキちゃんは卒業、次はおそのさんだよ’と教えに来てくれた天使さん。
清川で完了を体感した直後の出来事。すごいベストタイミングです。

次は‘育てる’とか‘育む’方に向かう感覚が、すでに自分のなかで生まれて居ます。
どんな人生展開が待っているのでしょう。


わくわくどきどきがいっぱい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiyokawahikari.blog80.fc2.com/tb.php/154-03e88430

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。