プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
名前:景子
誕生日:1982年1月20日
血液型:A型
出身地:大阪府大阪市
趣味:夢に向かって邁進し続けること
特技:出会ったら即お友達
好きなもの:自分

中学の時から家庭科の先生になるのがゆめだったけど、18歳の夏休み2ヶ月を、長野県野辺山の高原野菜バイトにつぎ込んでから人生180度変わりました!
和歌山県みなべ町で5年間の農的な田舎暮らしを経て、

2008年4月、大阪に戻り、次の夢に向けて専門学校に入学しました!

思ったら即実行!
夢はでっかく!!!!!
よろしくお願いします (✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学び

5/7~8。
月に一度の赤目自然農塾の日でした。

3月から参加し始めて、今回で三度目。
本日も、自然農の知恵はもちろん、そのほか心のモヤモヤもスキッと解消。
最近の出来事や悩みや苦しさの点々が次から次へと全部つながって、自分の中で一気に解決できました。

初めて出会った色んな個性の方々ともお話して親しくなり、とても刺激的で有意義な二日間でした。


特に今回ドッキリしたのは、
畑からお風呂への移動運転中に
「あ・私、最近色々自分から逃げている。向き合ってない。体と魂バラバラだわ」
と感じた瞬間がありました。
仲間の夏ちゃんにすぐに話し、
「どんなことから逃げてる?」
と聞かれた時も
「色々・・・全部。」
と自分と向き合って考える事から逃げた始末。


夜の山荘“言葉を通しての学び”の時間。
塾生たちの疑問点を、川口由一先生が次々に答えて下さる中に、
「“分からない”と言うのは、極みへの逃避」
という言葉がありました。

やさしい口調でありましたが、今の私にグッサリバッサリ刺さりました。
めちゃくちゃ腑に落ちました。


ところで、山荘をあとにして、再び畑で実習。
お昼御飯の時間に今日はバイオリン奏者さんが演奏してくださいました。
塾生たちが皆、お米の種おろしをしたところ…というわけで、
お米の赤ちゃんへの胎教の意味を込めて~だそうです。

何曲も弾いていただいた中で、“ドキドキドン一年生”という曲がありました。
♪桜咲いたら一年生
一人で行けるかな
誰でも最初は一年生
ドキドキするけどドンと行け~♪

その場に居たお子さん達がバイオリンに合わせて歌ってくれたのですが、
めっちゃ涙が出ました。
なんだか、すっかり浄化されました。


復活です!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiyokawahikari.blog80.fc2.com/tb.php/144-88828069

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。