プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
名前:景子
誕生日:1982年1月20日
血液型:A型
出身地:大阪府大阪市
趣味:夢に向かって邁進し続けること
特技:出会ったら即お友達
好きなもの:自分

中学の時から家庭科の先生になるのがゆめだったけど、18歳の夏休み2ヶ月を、長野県野辺山の高原野菜バイトにつぎ込んでから人生180度変わりました!
和歌山県みなべ町で5年間の農的な田舎暮らしを経て、

2008年4月、大阪に戻り、次の夢に向けて専門学校に入学しました!

思ったら即実行!
夢はでっかく!!!!!
よろしくお願いします (✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腸を感じてます。

富田林「暮らし屋」のお兄様の言葉に乗っかり、
コーヒー腸洗浄を一週間続けることにしました(今日は3日目)

医療行為でしか、腸なんて自分で実感できなかったでしょうに。

ここ数日、私は腸にとても感謝するのです。

自分に腸がついてるのは頭で知ってたけれど、

今まであなたに気がつかなくてごめんね。

心地いい食事を心がけよう。

精神のオーマイガットを、食にぶつけるのはもうおしまいだ。




腸の事ばっかり考え過ぎて、

さっき天王寺に服を買いに行ったのに、

本屋だけ寄ってこれ買って帰って来ました。
さっき買った本

今週末、いもうとの結婚式。
気づくん遅すぎた・・・
ドレスがスットーンと着れたら成功!
スポンサーサイト

百種屋のワークショップ in 楽

7/22
大阪・松屋町にあるカフェバー『楽』さんにて、
和歌山の仲間『百種屋』の陽平君・絢ちゃんのワークショップがありました!!!

チャパティとバジルペーストづくりin大阪「楽」
再会のあいさつと同時に『石臼』で小麦粉を作りだす陽ちゃんと賢ちゃん。
小麦粉

さすが!こういう作業 血が騒ぐそうです。
古い道具大好き人間のあつまり~!!たのしい!!

小麦粉2
絢ちゃんの高速回転!めっちゃハマってます。

同時進行で
バジルむしり
バジルの葉っぱをむしるのだ~!!!店内にすんごいバジルの香り!!

ミンチ機登場
そして、ミンチ機登場!
バジルの葉っぱ入れて回しまくる~~グルグル!!!
すんごいすんごいすんごいバジルの香り!!!!!


私もそうだった・・・回想しまくりました、以前の私を。
私もみそ作りに電気使わなかったように、
今、目の前の百種屋の二人も電化製品使わないで作ってはる。
なんだか感慨深い~♪最近出会ったと思えない。
太古の昔からの仲間だと信じてます。

さてさて、
陽ちゃん生地づくり
陽ちゃんがチャパティーの生地を作りだしました!

一方その頃絢ちゃんは、
絢ちゃんずっと小麦粉
まだ一人で石臼で小麦粉作ってはります~
めっちゃこの作業が気に入ってます~
(結局、石臼の小麦粉が打ち粉になりました!!!!美味!!!)

チャパティーパーティー
楽しい時間はあっという間。

チャパティーパーティー最高です!
めちゃおいしいチャパティーと、
それぞれの具材の存在感!!!
(「楽」のタイカレー・はちみつ・作りたてバジルペースト!!!)

仲間と食を共にすることが、幸せだと全員でかみしめた一日でした。

こんど、7/24・30にもイベントをされるそうです。
もう明日ですね!
百種屋in楽 では、期間中 百種屋の写真展と、物品いろいろ販売中です!
よろしくどうぞ~!

結局…田植えもどき

7/14の昼下がり。
陸稲の田植えの為に赤目に突撃!

田植えの足しに苗をどうぞ、ただし、田植えは7/15までだよ!
という『ご自由にお使いください苗』さん達に遭遇。

優しさと厳しさが胸に染みわたる。
自分のぎりぎり加減を反省。
けど、田植え期間内には間に合ってると安心感を頂きました!!
ギリギリチョップ

月一回しか出向かない赤目のMy田畑に到着。
案の定の光景!
彼が来る前に田植えできるように草刈りやー!!!おりゃー!
ボーボーボボーボボー

一時間強、ひーひー言いながらもひたすらノコギリ鎌で刈る刈る刈る!

彼、到着。ホッ
お土産付き
マイクロトマト様
大切に大切に育ててくれてる『マイクロトマト様たち』です。

わお!
さっき私が道の駅で買ったブルーベリーちゃんサイズやんかいさ!!!
どやさ!どやさ!
美しいいいい!かわいすぎます
かわゆい子たち。

二人で作業をしながら、会話していると、
ことり舎さん一家が私達の居る畑にいらっしゃいました!ビックリ。
数年ぶりに赤目がどうなっているのか懐かしみに来られたそうです。
集合日でないこの日に・・・必然でした。

帰られた後、二人になって作業再開です。
ですが、二人で会議です。

京都から和歌山のお山に越されたことり舎さん。
奈良・大阪から和歌山に移住する私達。
これからますます赤目に来られなくなるよね。。。


少々悩むが答えが出ました。
陸稲の苗床から畑に移植の予定⇒変更!

苗床にたくさん生えている苗ちゃんを間引いて、
直まき風に育てる事にしました!

命名『半畳亭』です。
写真…撮り忘れました。

あの時、あの方達に会ってなかったら、
必死で田植えをして、今後も必死で草刈りに通ってたことでしょう。

自分を見失う所だったかも。
ありがとうございました!本当に!!

和歌山の地で、立派なお米を育てる方に気持ちをシフトしてきます!
赤目の田畑ちゃん、いつもありがとう!
もうしばらく私達の技を磨かせてくださいましー!!

人生初の麦作り、脱穀編

先日、梅雨の晴れ間にやっと時間ができまして、
麦の脱穀をしました・・・手ぇで!
家の屋上で
お昼頃から5時間。

麺棒で叩いてみたけど、効き目なくて可哀想ですぐストップ。
唐箕がないので、ちりとりと自分の吹く息で籾殻を飛ばしまくりました。
(フーフーしすぎて脳クラクラ


お風呂イスに座っていたら、足の付け根と首がおかしくなってきて、
とうとう寝っころがってやりだしました。

そしたら母からお茶の差し入れ!ありがたや~!
娘のおかしげな姿にお口あんぐりしながら写真を撮ってもらいました。



もくもくもくもく

本当はもう一枚、母に「こっち向いて~」て言われて撮った写真もあるんですけどね。
一応嫁入り前と言うことで、控えます

結局、隣に置いてるビンに一本半分脱穀できたところでストップ!
(小麦粉できてもお好み焼き一枚分もあるやろうか。。。)
続きは次の休みの晴れの間に。。。

やっぱし、一人は疲れました。




後日談。
彼はこの写真を見て「ござとパラソル持って行こうか?」と。
麦には敷物があって、自分には何も敷かない。なんという麦への献身。

極めつけは・・・
長崎の平和像は「平和の象徴」、私の麦の脱穀は「平和ボケの象徴」やそうです。

おもしろい発想頂きました!

雨と清川と私と浄化

雨の中、宙に浮かぶ美しいボンボリさん。。。
6/29~7/1 旅の宿・紫音さんに行ってきました。
あじさいでーす

金曜日の仕事終わりにひとり飛んで行きました。(彼は土曜から合流~)

予定をいろいろ変化させながら思う事・・・
いつも私たちの想いが最短で叶うようなスケジュールの流れ。
導かれていると感じると、自分たちの設計は間違ってないなぁ~順調だな~と嬉しくなります。

今回は前に行った時に開墾した畑の様子も楽しみにしてました!
この場所でこんな大きなトマト!シンジラ~レナ~イ!!うれぴ~~!
私達が来るとなって急に赤く色づいたそう☆
トマトが実ってまーす
客室の廊下の窓に向って、越谷いんげんが急成長!でんでんむしとコラボ!
越谷いんげーん!

夕食にプチトマト、
ミニトマトでーす!
翌朝朝食に大きなトマトを出してくださいました。
あ!紫とうがらしの炒め物も!!!
トマト&紫トウガラシ
トマトは少々青くてもめちゃ優しいお味!感動でした。

宿のご夫妻に見守られて、今もすくすく成長中でしょう~☆うれしい~な~♪



実は今回の旅で、清川以外で出会いがいくつもありました。

日高川町にお住まいの「kaokao」さんは野焼きの作家さんで、
縄文的生活を歴史のある古民家で実践されてました。
紫音でご紹介してもらって、さっそく家までお邪魔させていただきました。
そのあまりのシンプルさに、私の脳みそが一瞬でマッチロケ!
私の憧れがそこここにありました。

食器や米びつ、お茶の保存壺、、、作ってもらいたいものがたくさんありました~。


花園町では、仲間の「のじゃ」君が開いてくれた「天ぷら油カーワークショップ」に参加!
霧の山道を走ったから、知り合い達がたくさん居て、すごく安心した~!
天ぷらカー
衝撃的なエコカーです!
実は軽自動車で天ぷらカーに出来るなら、素敵だと思ったんだけど。
軽油OKのディーゼル車しか天ぷらカーにできないそうで、
軽自動車では出来ない事が判明しました!

そのワークショップで出会った花園町のお母ちゃんと一瞬で仲良しになりました。
非っ常に愉快なお母ちゃんとの再会を約束して帰路につきました。

和歌山って楽しいワクワクする人多いね、
またそういう人が集まってくるよね~。

今後もたくさん出会いがあるでしょうね。
御縁は一生の宝です。大切に深めていきたいです!
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。