プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
名前:景子
誕生日:1982年1月20日
血液型:A型
出身地:大阪府大阪市
趣味:夢に向かって邁進し続けること
特技:出会ったら即お友達
好きなもの:自分

中学の時から家庭科の先生になるのがゆめだったけど、18歳の夏休み2ヶ月を、長野県野辺山の高原野菜バイトにつぎ込んでから人生180度変わりました!
和歌山県みなべ町で5年間の農的な田舎暮らしを経て、

2008年4月、大阪に戻り、次の夢に向けて専門学校に入学しました!

思ったら即実行!
夢はでっかく!!!!!
よろしくお願いします (✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KEIKO IN AUSTRALIA

母のパソコンより。日本語でお送りします!

日本時間より2時間早いので、もうすぐこちらは23:30。
メルボルンについた瞬間から、楽しいスケジュール満載です。濃いです。

昨日は着陸してすぐ、母の好きな教会での集会に参加。
母は色んな方に“Naoko~☆”と声をかけられて、私をみんなに紹介してくれました。

80歳強のユウナさんはいつも杖を使っているんだけど、
教会のみんなにクッキーと紅茶を配る時は、両手にお盆を持ってスタスタ歩けるとか。
そんな小話を色々と、うれしそうに母は話してくれました。

その後は母が高校生のときにお世話になっていたホストファミリー先の兄弟姉妹が
家族全員で集合するという事でおよばれ!!!
ジェイミーは私が4歳のときに日本に留学してて、景子のことを覚えていてくれた!
キャシー、ピーター、エリザベス、ジェイミーの四兄弟と子供たち大勢の仲のよさに感服!!

写真やムービーを携帯電話でたくさん撮ったんだけど、
今は通信を切っているから、日本に帰ったらアップしたいと思います。

それで、驚愕の事実。
パーティーで撮ってたムービーを、今日見返していたら、、、
自分は英語でしゃべりかけてるつもりの部分がほぼ日本語だった。っていう。。。
「あ、お願いします!。。。あ、これムービーです!」やて~。
ムービーしか英語ちゃうし!!!なんでもいいや

それから、出発前に先輩に習った英語の魔法の挨拶は、時々実践で使ってます。
とても良い挨拶やね、先輩!!!ありがとうございます!!

明日は母の同級生(こちらでは学生さん)とランチだそうです。
なんか新鮮です、何かと出会いの多い旅です!




私の予想通り、母は「お母さん」でも「奥さん」でもなく、「NAOKO」を生きてる!イイネ!!!
スポンサーサイト

ITTARA WAKATTA

IMA HONKON KUUKOU DESU.
NANKAN TAKUSAN ARUKEDO HATUTAIKEN TANOSII NARI~!!

NORITUGI MADE MADAMADA NANJIKANMO ARU!
SAKKI, WAKEWAKARAN MAMA,NIHONEN~HONKONDORU KAETA.
1000ENSATU NAKUTE, 5000ENMO KAETYATTA. 461NINARIMASITA.
YO-WAKARAN!!!

DO-NIDEMO NARUMONDA!

NANKA,SIRANKEDO,EIGO SUKOSI SHABERETERU KIBUN.
Please tell me TTE ITTEKARA SHABEREBA IINE!!
U~N,,,WARUKUNAINE!!!

大安心の1日。

奈良町散策でえと。
私が編んだ5色の縞模様マフラーを受け取り彼は
「水、空、土の色。大安心!」と言いました。
感性が豊かな人やなぁ~♪

次は腹巻きにチャレンジです。
家庭科の大得意だった私の技が、宝の持ち腐れにならなくて嬉しいね♪

さて、24日から31日、オーストラリアに一人で母に会いに行ってきます。
今日の大安心を胸に。



2011は世界も日本も景子も激動だった。
初めて見ること、初めて体験することだらけ。
将来を安心して迎えられる準備も進めつつ、
事あるごとに自問自答。
色んな対極も味わい、余計にやりたい夢が固められていく。
2012はきっと実践の年になるはず。
今までのパワーを全部発揮したい!
「生きること、暮らすこと」を仕事にできますように。
更なる素敵な出会いと素敵な出来事もりだくさんになるよ!

それでは、良いお年を!
バイバイキーーーーーーーン(⌒0⌒)/~~

姑haaaaaaaaan!!!

私の独り言。

今日は、やたら姑さんぽく当たられた一日。
どうしようもなく“あ"ーーー”て心で小爆発しておりました。
まだまだ修行が足りません。
・・・うんとこどっこいしょ!

さてさて、これから待ちに待った先輩とのお食事!
ロンドンの気品あふれる風を、私の中に吹き込んで頂けたらイイナ!

いつも思うけれど、なんて釣り合いの取れた毎日なんでしょう!!!
今日の日、毎日に感謝です!


清川で再開したみなべの宝“コマちゃんの”言葉より♪
『真今を楽しむ!』
師匠ぉ~、ははーm(*__*)m

事務所の窓

ここは大阪やなぁ~。。。
としみじみ土地柄を実感する毎日。
そのご報告です。

会社の事務所の窓は、外から結構丸見えなんです。
いろんな近所のおばちゃん・おっちゃんが立ち話しに来たり。
取引先の会社さんが納品書を受け取りにいらっしゃったり。
下校中の子供たちに手を振られたりも。

今朝、取引先のお客様が支払いにいらっしゃいました。
窓をあけて、小切手を突き出して
いきなり「はなくそー!」て言うんです。

大阪ってええなぁ~。
4文字だけで「今月こんだけしか買わんですまんなぁ~」
ていう気持ちと笑いのセンスとヤケクソ感がにじみ出てる!
私はしばらくニヤニヤがとまりません。

そしてお昼前、近所のおばちゃんが窓を開けてきました。
いきなり「今日はおばちゃん2個産んだでー!」て言うんです。
たまご
これはちょっとおもしろい!めちゃ笑った!
このおばちゃんはいつも、喫茶店でモーニングセットを食べて、
帰りに必ず寄って、ゆでたまごをくれるんです。
父と事務のさっちゃんの好物!ひそかな楽しみなんです。
日替わりで二人で食べてだんだけど、今日は2個産んだそうなので(笑)
二人仲よく食べてました。


この窓。
なんとか劇場って名前付けようかな!

オジンガーと三姉妹

11/15。
昨日はおじいちゃんとのステーキディナー!の約束の日。
三姉妹そろっておじいちゃんちにお邪魔しました。

おじいちゃんは「ええ肉」を買って待っていてくれています。
私たちはお皿に乗せる野菜の下ごしらえと、コンソメスープ作り。

写真を撮ろうとすると、手伝っているふりをする三女!
アピール

これから始まり、いろんなアホな写真を10枚ほど撮ってる間に
ポーズ

完成!

次はシェフ登場。
シェフ登場
うんちくうんちくうんちくうんちく・・・
完成!

完成
清川で頂いた新鮮なお野菜尽くしです!!

そして、おじんのフライング!
フライング

あ~いい日だったなぁ~







って、オジンガーが思っていることでしょう
おじいちゃん!三姉妹の笑い声は、うれしいね!

パワー炸裂

12/10~11はパワー炸裂でした、
前回のブログの続き・・・夜中まで珍客が続きました。

赤い満月は、お風呂上りに呼ばれてあわてて(髪の毛ビッチャビチャ
外に飛び出しましたが、私が行った瞬間に終わったらしく、真っ暗!!
満月の日に真っ暗!それもまた幻想的!!!星がむちゃきれい!!(自分でそう納得させてる)

翌朝、清川で用事を終わらせて、
車内を見渡すと・・・
頂き物の数々
段ボールいっぱいの野菜や猪肉&鹿肉、梅干し、金山寺味噌、燃料用の備長炭、、、
今回出会った皆さんからの心のこもったお土産の数々が後部座席に鎮座!わお!

さて、清川を出発して、と思いきや!またまた再会です。
菊を産直のお店に出荷するところの和ちゃん
和ちゃん
このブログに初登場です。
和ちゃんは、当時の私の畑の管理人さんでもあり、金山寺みそ作りの師匠でもあります!
今は菊つくりを楽しみ、直売所のお客さんに喜ばれているそうです

例の台風12号の爪痕ゾーンで1分ほど信号待ち。
「パッスーーン!パッスーーーン!」はエアーの剪定の音。
ふと見ると
剪定と山崩れ
ご主人が剪定、奥様が芝を拾う。
なんというか、私の長年の夢である夫婦で畑仕事のほほえましい絵の後ろにある自然の驚異。
とても胸が締め付けられる1分間のCMを見せられた感じ。

有田方面へ急ぎ、お友達の伊藤嘉昭農園に到着!
4年ぶりの農家ヘルパー・・・まずは箱打ちやら送り状書きから。
うんうん。意外と私の感覚は鈍っていないゾ!
箱打ちの段取りと手早さを褒めて頂いた。

いとうさん
この人が伊藤さん。
来年のチラシ用に収穫してる写真を撮ってと頼まれました。
これはNGらしい、笑ってない写真が良いらしい。
「景子は絶対笑ってる方がええと思うでっっっ!」と言いましたが。まったくもー。

なんか言い合いながら気づけば16:30。
撤収!!!
収穫
2人2時間半で20杯!まぁまぁ良いペースなんでしょうか?

「バイト代は現物支給と現金どっちが良い?」
「え?どっちもが良い
お小遣いと、みかんを山ほど車に積んでもらって一路大阪へ!

まずは大阪富田林のまーやん家へ猪と鹿肉を届けに行きました。
そこで夕食をごちそうになりました
まーやんが栽培している海老芋がめっちゃめっちゃ美味しい!
まーやん家
まーやんパパの子育ての仕方、大好き大好き~!
滞在1時間でかなり癒されました。

晩御飯が終わって母屋に挨拶に行くと、
なんとおばあちゃんとお父さんが野菜の準備をしてくださってました。
またまた車に山ほど野菜が積み込まれていきます。わお!



あれから何日経ったんだろう。
お世話になってる近所の皆さんに野菜やみかんをお配りしています。
そして感想がどしどし届いております。

まこちゃんの無農薬野菜
伊藤さんのみかん
まーやんの海老芋や冬野菜。

どの感想も、残さず伝えなきゃね。
それが私の役目。
それが私の生きる道

特技

今、和歌山の清川、旅の宿紫音におります。
この数時間で、すでに壮大なドラマが繰り広げられています。

私の得意技、清川でひとつ思い出させてもらいました。
ずばり!「物々交換」☆(*^^*)☆

どういうわけか、清川に居るとき、
いつもよりとってもスムーズにわらしべ長者のスパイラルを起こせる気がします。

どれもこれも、あちこちに知り合いが居てくれるお蔭です。
みんな、渦巻きに喜んでご参加頂きありがとう(;_;)

清川で得た物・心・流れを大阪に持ち帰り、
更なるスパイラルへとドラマは続きます(^-^)v

今日は一人旅。
そして満月、しかも真っ赤なお月さまの日!
自分を振り返ったり、未来を想像したりしよう。
満月さんに助けてもらって、浄化!!

私が居ると聞き付けて、ありがたいことに珍客三昧☆
久々に大爆笑した~(*^^*)

私がほんまにしたい事

こういう場所を作りたい。

愛を渡す、愛を届ける。
愛の交換、パワーの充電(満タン保障!!)。
みんな守られてる、みんな一人ではない、自分を発見する、認める、自分を愛する。
わくわくする、ドキドキする初めての体験。
それぞれの得意分野を気前よく披露し、伝え合う。
都会側から田舎側からどんどん交流がうまれだす。

その日その日に縁のある人が引き寄せられ集まる。

助け合いの中で発展していくその様を、関わった人たち全員目の当たりに。
みんなで一緒に進化。



私には、行きやすい田舎(無理なく通えそうな場所)の古民家に暮らす夢があります。
ビジョンはどんどん浮かぶのです。
田舎体験・農業体験・味噌作り&醤油作り合宿などなど、もっと色々。

山のふもとの草が生い茂った土地を開墾し、いろーんな種をまく体験。
生命力一杯のお野菜、生きた醤油や味噌を使った調理実習。
へっついさんでご飯を炊いたり、薪で沸かしたお風呂に入ったり。
来て下さる人たちと食卓を囲み、その人たちに応じた温かい飲み物をお出しする。


若干アラサ~の私ですが、田舎のおばあちゃんちみたいな存在にもなりたい。
また、発展的な話し合いの場としても、楽しい楽しいイベントの場としても在りたい。


これから必要なのは・・・
どんな事があろうと、受け止める度量。
どんな事があろうと、ぶれない自分。
変化とともに私らしく生きる事やね!!

もうすでに始まっている!!わくわく!!

一万人の第九を終えて!!!

サントリー1万人の第9は、2011年12月23日MBS/TBS系で放送です!!
今年はぜひぜひ見てもらいたいです!

さて、バタンキュー・・・2時間の睡眠の後、落ち着いて改めての感想を残します!


第九に誘ってくれた農大の後輩ちーちゃんに感謝します。
私はリハも涙ジャージャー、本番も流れっぱなし。
何に感動したのかな、心が、魂が動いたのかな。

スーパーキッズオーケストラの演奏はずば抜けて心に直撃!
素直な子供達の奏でる音はくもりが無いので本当に直撃!!
あちこちから涙を拭うしぐさを見受けました。

ゲストの平原綾香さんのスケールのでっかい究極の愛の歌は心の芯の深いところに響きました。

そして第九。
大震災のあった年に「歓喜の歌」って。。。てお思いの方もいらっしゃるでしょうけれど。
この歌の真の意味は、「ともに手を取り合って、すべての人が皆兄弟になる!」
という壮大なスケールの歌。

だからこそ今必要、ベートーベンってなんてすごいんでしょう!
今年、今この時に1万分の1になれた事、
自分も微力ながら魂の叫びを皆さんと共鳴させられた事、
心から幸せに思います。

今年はふるさとの大合唱も。あかん、思い出しただけで涙でる。

このまま燃えカス症候群に突入しないようにしないと!

どういう放送になるのでしょうかね。
詳しくは12/23の放送をお楽しみに



♪もう一度生まれ変わっても、あなたに会いたい 終わらないラブストーリー♪

1万人の第九!!完了!

ただいま終了!いっぱい涙が出たなう!!
2011-12-04 18.07.38

総監督、佐渡裕サマ~♪

11/30。
サントリー1万人の第九の最後の練習は、佐渡裕さんによる総仕上げです!

佐渡さんの一挙手一投足、言葉ひとつ見逃すまい聞き逃すまいとすごい熱気!
新大阪メルパルクホールは満タン!4クラスといくつかの団体、計1,000人居たそうです。

何十とあるクラスでそれぞれの先生に習ってきた1万人の出来上がりを、
いったん壊して・・・そして一瞬にして全員の意識を統一にして組み立てる!
なんだこのお方!!すごい!!
それをいくつもの最終練習でされているんですよね~。ほんと感動しました!

第九は「人類みな兄弟やんかいさーーー!」という喜びの歌だと認識してたんですが、
もっと奥の深~い、厳しい~神々しい~楽しい~優しい歌~!昨日はよくわかりました。



佐渡さんの言葉。
「みんなで寄り添って歌わないで!主人公になって!」
とたんに皆の声がはじけます!

「隣の人と手をつないで、テンポにあわせてニギニギして
温かい生命力を感じ合い、一瞬で新鮮な気持ちになり一気に歌声がつながります!
「この感覚を1万人で味わう!そして日本中!世界中で!!!そういう感覚で歌おう!」

それと、男性だけの行進曲の部分があるのですが、佐渡さん自ら檀上から降りられて、
男性全員で肩を組み、大きく左右に揺れながらの楽しい練習をされました。
「僕はこの部分は指揮よりも肩を組んで楽しく練習したこの今を想いながら居るからね!皆もね!」

あと、印象深いのは佐渡さんの指示はほとんどイメージを言葉にして私達に送られる事!
私、あの技を真似したいな~と思いました!
佐渡さんから渡されるイメージは、すべてドラマチックでカラーまでイメージできるのです!
バラエティーに富んだ発想力、想像力がとても柔軟で豊か、、、すばらしい!

むちゃ佐渡さんラブ

帰り際、すれ違う人すれ違う人、皆さん
「気持ちいい~」とか「楽しかった~」とか「あっという間だったね~」とか
「すっごく歌いやすかった~」て聞こえまくり!
聞こえるたび、自分に言ってもらったみたいに嬉しくてニヤニヤしている自分を発見
私、誰やねん!!何目線やねん!!!と心の中で突っ込みました!

興奮冷めやらぬ私は妹を呼びつけて待ち合わせ!!!
結構遅くまでカフェで話してから帰りました

本番は12/4!あと3日でーす
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。