プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
名前:景子
誕生日:1982年1月20日
血液型:A型
出身地:大阪府大阪市
趣味:夢に向かって邁進し続けること
特技:出会ったら即お友達
好きなもの:自分

中学の時から家庭科の先生になるのがゆめだったけど、18歳の夏休み2ヶ月を、長野県野辺山の高原野菜バイトにつぎ込んでから人生180度変わりました!
和歌山県みなべ町で5年間の農的な田舎暮らしを経て、

2008年4月、大阪に戻り、次の夢に向けて専門学校に入学しました!

思ったら即実行!
夢はでっかく!!!!!
よろしくお願いします (✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天寿さん


サッチャンに今年2度目の盆踊りに誘われちゃって、行ってきました三ノ瀬公園!!
一週間の疲れが出たのか、仕事終わりに昼寝をしてたら気づいたら21時!

公園に着いた瞬間(本当にその瞬間!)、人ごみをかき分けかき分けサッチャンが私を見つけてやって来て。
「遅かったやないかい!」と言わんばかりにほっぺたを最大に膨らませて輪の中に導かれました~。

菊水丸さんやらなんちゃら師匠など、有名な音頭取りさんの生演奏にあわせて踊るんだけど、
私が一番魅力的だな~と感じたのは大トリの「志賀国天寿」さんという人。

滋賀のお坊さんだそうで、自己紹介も魅力的だし、掛け声や歌声には人を惹きつける何かがあります。
楽しくて、踊っていてめっちゃくちゃニコニコしちゃいました。

やはり、やはり、やはり。
人を惹きつける魅力って、「愛」だなと感じたのです。

だいたい私はいつも盆踊りのラストに寂しくなってくるんですが、
天寿さんの江州音頭は「ご清聴~ありがと~♪」と歌詞に出て来てから3周回れるほど長くて嬉しかった~!!

次回は、月・火曜にこれまた近所で盆踊りがあるそうです、
またまた滋賀から天寿さんがやってくるとの事。
なんか今年はサッチャンが同僚になったお蔭で盆踊り三昧だね。

影響を受けやすい、単純やな、私って。
さて明日からは地元のだんじりで親戚集合。
一気に家を片付けるとします。
スポンサーサイト

三女神

いつも私の心に在る存在、三女神。


私はいつも長女のタゴリヒメさんを意識しています。

昨日、次女のイチキシマヒメさんちに親友を連れてお邪魔しました。
親友は癒され、体がポカポカしていました。

三女タギツヒメさんは現在修行中。
日々の充実した暮らしを存分に楽しんでいる様子。
地に足がついていて、とても尊敬します。


江の島神社、素敵だったな~
三女神にも龍さんにも会えたな~


厳島神社、ふら~と出かけたいな。行きたいな~

宗像神社も行きた~い



そんな事を感じる今朝でした。



次に三姉妹で会える日を楽しみにしているよ

盆踊り

父の従姉のサッチャン。
小さいころから、サッチャンの段取り上手や機敏な動きを見て衝撃を受けていた記憶があります。
今は、そのサッチャンと二人で毎日事務のお仕事をしています。

サッチャンは夏になると盆踊りに命をかけ、仲間と各地にとにかく出向く!
情報をかき集めてはまとめてコピーし、仲間にスケジュールを配る!!
すんごいんです。

なんとなく、ノリで『サッチャン楽しそうやね、景子もどっか連れてって~』
て言っちゃったもんで、
『よっしゃ!よっしゃ!』と早速連れて行ってもらいました!

7/25は駒川中野商店街!自転車でだいぶ遠かった~!!
集合場所に続々と仲間が集まる!



お揃いのシャツがかっこいい~!!
『みんなで後ろ向いて~』『前はいらんのんかぇ~!!』て言われながら。



商店街のアーケードの下で、細い輪になってぐるぐる踊ります。



こんなんも一緒に踊って居ました!暑い中ごくろーさんで~す。



今回のは、曲目も踊り方も少なくて、仲間たちからすれば少々物足りないそうですが。
私は始めての参加で、たっぷり時間をかけて色々覚えられました!
大阪のおばちゃんたちにも気に入ってもらったみたいで、お揃いのシャツ作ろうかとまで・・・。
かんべんかんべん!!!

河内音頭も、はじめ『手踊り』で踊って、周りから“まめかち!まめかち!”と聞こえてきたら全員が『まめかち』という踊りに変えるんです。
日本ってこういう風に“パッ”て全員で変われる国柄なのかな。すごいな。と今思います。

なんか、今日も近所であるそうで、、、事務所に今から行ったら誘われそうだね~。
さて洗濯終了!菜園の水やりもやった!!
自分の用意に取り掛かります。

清川ツアー


7/22、和歌山の清川で一泊させていただきました。
清川で、私は極度のリラックス状態に。
周りのみなさんに大きく包まれ、優しく守られ、安心感と幸福感の中に居ました。

今までにないスムーズな流れと、言葉に出来ないうれしい出来事の連続。

すべて流れに任せて濃厚な時間を堪能しました。




出会う人、交わす会話、ふと感じる直観。
旅が終わって振り返ると、そのすべてが繋がっている。

清川に残していた私の不完了な思い、一つ残さずすべて解消しました。
‘脱皮バースデー’です。


帰り、龍神温泉で6歳の‘キサちゃん’という子に声をかけられました。
キサちゃんのママが赤ちゃんのお世話をしている間に、
髪の毛を私と一緒に乾かしている時の会話。
「お姉ちゃん、誰かに似ているね」
「へ~~~誰誰誰???」
「魔女の宅急便のパン屋のもうすぐ赤ちゃん産まれる人だ!!」
「おそのさんやん!!うれし~~~うれし~~ははは!!!」
「ほら~笑い声も一緒!顔も一緒!髪の毛も手も足も一緒!おそのさんだ~!!!」

嬉しくて嬉しくて、何度もキサちゃんにありがと~~~て言って別れました。

車で何度も思い出し、ふと気づきました。
今まで、「魔女の宅急便」はキキちゃんの気持ちになって見ていた作品だったな~と。

修行のために親元を離れて、自分で決めた土地(清川)に暮らす。
パン屋のお部屋を間借りする。理解者はパン屋のおそのさん(悦ちゃん)。
お届け物屋(農家ヘルパー)で地域のみなさんにお仕事をいただく。
どの点をとっても私は魔女のキキちゃんでした。

どうやらキサちゃんは、‘キキちゃんは卒業、次はおそのさんだよ’と教えに来てくれた天使さん。
清川で完了を体感した直後の出来事。すごいベストタイミングです。

次は‘育てる’とか‘育む’方に向かう感覚が、すでに自分のなかで生まれて居ます。
どんな人生展開が待っているのでしょう。


わくわくどきどきがいっぱい。

1分だけ~

今、父と顔を突き合わせて経理の締め作業中(・・・にブログ休憩)

高校のバレー部の友達‘えり’から「てらん家通るから10分後に出てきて」ていうメールが!!!
「1分だけ~」「1分だけかよ~」と、メールは続き、、、
もうすぐ、その10分後がやってくるので1分だけ行ってきます。

ねむた~~~~
でも突発の誘いは大好き

一歩ずつ!


赤目自然農塾は、私がこの3月から通いだした月一のお楽しみ行事です。
みなさん赤目の塾で自分の区画(田&畑)を借りて、川口由一さんから教わる技術を体得されています。

さて私はというと、どういうわけか赤目で畑を借りる自信?勇気?がありませんでした。
何か、一人で畑を借りる責任みたいなものにつぶされそうになるのです。
それも最近になって自分で納得したのですが。。。
きっと、今までの経験が思い出されるからだと思います。
何年も農の世界から離れていても、一人農業を怖がる。この調子です^^;

最近、赤目で出会った方に「自分の区画に種をまいてみませんか?」と言ってもらえました。
言葉で言い表せない安心感に包まれまれた瞬間でした。

土曜はその方の田んぼで田植えの手伝い。(今頃?・・・でもぎりぎり大丈夫だそうです)
日曜は畑に生えた背丈ほどの草ボーボーを全部開墾して、3本畝を立て、
私は「白大豆」と「イタリアの丸い人参」の種おろしをさせてもらいました。

このめちゃ暑い日に、開墾&畝立ては普通しないそうです。
冬の仕事だという事です。笑
通る人通る人に「今はキツイでしょ~ぼちぼちね~」と言って頂いてました!
だけど、そんなことは私にはどうでも良かった~。

一人ではない田畑はとても嬉しくて、楽しくて、幸せでした。
何度もこっそり泣きながら、大笑いしながら、感動を心に記憶しました。

写真は、記念すべき私が3年ぶりに鍬(くわ)を握った完成品です!

心で会話

昨日、従妹が4ヶ月の赤ちゃん“ゆうな”を連れて遊びに来てくれました。
私がゆうなを抱っこして二人きりになった時間が少しあったので、
会話を楽しみました。

ゆうな~、景子はママのお姉ちゃんだよ~。
いつも見守ってるよ~
いつも安心しててね~何があっても守るね~
一緒に成長しようね~大きくなろうね~
ゆうなの方がたくさん知ってる事があるから、いろんなこと景子に教えてね~。

赤ちゃんは何でも聞いているし、ぜんぶ理解してるから、
きっと通じたはず。

天使たちと癒し合うこと・・・
『赤ちゃんや子供たち』と意識が通じているか。一方通行ではないか。
これは、自分のバロメーターの1つです。

自然にゆだねている~

最近、心が穏やか。
気づけば、いつもナチュラルな自分を確認できます。
(そうじゃない時もだいぶ多いわっ!!!)

先日、大阪の茨木市にある『縄文カフェ』へお邪魔しました。
私の子供の頃からの理想郷、それは歴史の教科書の1ページ目の『縄文時代の生活の絵』!!

車を降りて少し歩くと、私の夢の建物がそこにありました。
竪穴住居!!!!!




あ、門番さんこんにちは!!!




中に入ると、土間!土間!土間!!
私の夢は『どまのだいどこ~!!』
そこで予約していた“縄文ランチ”という耳にも目にも胃にも心地よいお食事を頂きました。

近くにある龍神様をおまつりした神社にもお参り。



一人だったらちょっとドキドキ・・・チックな雰囲気。
龍神様、たくさんいらっしゃる・・・チックな雰囲気。
祠の横にある大木に、あれはきっと雷様がいらっしゃったのね・・・チックな焼けた跡が!

大阪を感じさせない大自然!

ゆったりとした時間の流れ。

気持ちよいドライブだった~。

さてさて明日は赤目での自然農の日です。
ニンジンの種降ろしをして来ます~♪
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。