プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
名前:景子
誕生日:1982年1月20日
血液型:A型
出身地:大阪府大阪市
趣味:夢に向かって邁進し続けること
特技:出会ったら即お友達
好きなもの:自分

中学の時から家庭科の先生になるのがゆめだったけど、18歳の夏休み2ヶ月を、長野県野辺山の高原野菜バイトにつぎ込んでから人生180度変わりました!
和歌山県みなべ町で5年間の農的な田舎暮らしを経て、

2008年4月、大阪に戻り、次の夢に向けて専門学校に入学しました!

思ったら即実行!
夢はでっかく!!!!!
よろしくお願いします (✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめ

つい最近、テレビで映画の放送をチラッと見てドはまりし、

ドラマの1話~ヨーロッパスペシャル~映画2本すべてを一気にレンタルして見た。


今も胸の奥でずっとあの曲(夕陽があたるのだめのピアノ、先輩の心がいつも動く曲)が流れています。


曲の名前を知らないのが歯痒いわ。

たまたま、仕事中に「震災の時にはクラシックが良いってラジオで聞いたよ」
て経理のさっちゃんから聞いた。


全くその通りと体感しています。
何かぽっかりと空いたところはもちろん、自分でも気付かない小さな穴までもしみ込んでゆく。

すばらしい物語が、クラシックのパワーでより心地よく、より胸がしめつけられ、より深い感動に導かれていく。

そうだ。
教会に入って、聖歌隊の「アヴェ・ヴェールム・コルプス」を聞くシーンがあり、画面に向かってメゾソプラノで参加しました。

中学のときにコーラス部で歌ったミサ曲。嬉しかったな~。


レンタルの1週間だけじゃなく、
DVDとCD、すべてを集めてもっとずっと堪能したい!



ヨーロッパに行ってみたいな。
海外に行ってみたいと思ったのは初めてかもしれない~。





ほんとに「のだめカンタービレ」ヒット間違いなし

↑↑↑↑↑
これを言うと、妹に「もう大ヒットしたわ!」と突っ込まれそう!


上野樹里さん玉木宏さんの大ファンになりました。
スポンサーサイト

母の出発

とうとう母が出発しました。
今日から1年、留学です。

結婚した妹も帰ってきて、今朝は三姉妹で母を関空まで送りました。
妹たちは夜中に手紙を書いていたみたいで、バイバイの寸前に手渡していました。

私は2通の手紙を指差して、「だいたい私が言いたいことが、これに書いてる!」
と、内容も知らずに言っておきました。

母は私たちをここまで大きく育ててくれながら、一方で自分を無くしているような。
そういう空気を私はずっと感じていました。
今、母がこの場に居なくなって、余計にそう理解します。


私にとって、和歌山のみなべ清川が魂のふるさとであるように
母にとってオーストラリアは魂のふるさと。

言葉の不安があると言ってましたが、
言葉より先に心が通じ合っている人たちに囲まれるんだと思うなぁ~・・・

これからどういう1年を過ごすんだろう。
母の心がキラキラで満ちあふれますように!

前向きに

被災地の方々、関係するすべての方々に、心よりお見舞い・お祈り申し上げます。

震災があってから、こころの中がずっとザワザワしていました。
テレビでしか見ていないし、地震や原発の会話には自分の意見が思いつかず、選ぶ言葉も出てこない。
ただただうんうんうなずく・そしておろおろする。そうは見られないように。

募金することしか出来ていない自分をどこかで正当化し、
それに甘え、それに負けている。
そんな自分の中で息苦しい感じで過ごしていました。

土曜日、年明けからロンドンに居る先輩と、スカイプデビュー。
自分の心の中を打ち明けて、お互いの思いをシェア出来ました。
先輩から、『今している事を、一生懸命にやる。それが、未来に役立つ時がきっとくる』
という言葉をもらい心が軽くなりました。

先輩はロンドンでの学びを、私は農業や共同作業・共同生活での学びを・・・
それぞれ必ず未来に役立てると信じて。


ずっとスカイプの日程が合わず、延期しまくりましたが、
自分の心の整理がついたかな?というその日に先輩とテレビ電話できた事、
偶然じゃないな~と思いました。

物事には最良の順序が用意されているなぁ。
そんな土曜日でした。


震災前後の出来事も、心の整理に追々更新したいと思います。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。