プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
名前:景子
誕生日:1982年1月20日
血液型:A型
出身地:大阪府大阪市
趣味:夢に向かって邁進し続けること
特技:出会ったら即お友達
好きなもの:自分

中学の時から家庭科の先生になるのがゆめだったけど、18歳の夏休み2ヶ月を、長野県野辺山の高原野菜バイトにつぎ込んでから人生180度変わりました!
和歌山県みなべ町で5年間の農的な田舎暮らしを経て、

2008年4月、大阪に戻り、次の夢に向けて専門学校に入学しました!

思ったら即実行!
夢はでっかく!!!!!
よろしくお願いします (✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉カニ旅行~

携帯電話の充電器を忘れてきたのに、携帯からブログを更新するヤンチャ心

あと3日で29歳


ただ今、女二人旅中
新聞に載ってた安いバス旅行を見つけて湯村温泉に来ています。


彼女は、カラオケに行った時に「親友」という歌詞が出てくると、歌いながら私を指差してくる楽しい人。

私は、相手を「親友」て呼ぶこっぱずかしさに、まだ勝てません

…が、カラオケで指を差された瞬間に、
一緒に差し返します

彼女の方がレベル高いわ!

12歳から知られているので、お互いに身内並みの遠慮のなさです。



さて、旅行中だからか…


ふと自分の希望や願い事がわんさか思い付きましたので、
手帳の中にダーーーッと書きました。
すべて完了形で!
「身長~、~な感じの彼が出来ました!」ていう風に。

誰もが私に、完了形で書いたらかなうよ!
と教えてくれていたのに、なかなか実践してませんでした

じゃんじゃん箇条書きを増やして行くぞ~


さて、私のお隣はすでに就寝!

では私もそろそろドロン!
スポンサーサイト

同志

今日は、おもしろいご縁で繋がっている夏ちゃんのお家に叔母と二人でお邪魔しました!

彼女は理解のある家族と共に、夢を叶えるために動物たちと滋賀の山中で暮らしています。
農的な暮らしを本格的にしていて、私が東京に移る時には愛車の『EVERYちゃん=味噌ワゴン』を引き継いでくれました。
(EVERYちゃん、活躍させてもらって嬉しいね!ありがとう!再会できて嬉しかったよ!)

何年か前にお泊りに行った時は、馬ちゃんと犬ちゃん2匹だけだったけど、
今回は仲間が増えてました(写真撮り忘れた!)
馬ちゃん、犬ちゃん3匹、猫ちゃん、鶏ちゃん2羽までも!!
どの子も素直で優しくて、気持ちが通じる子たちです。

何年か連絡をしていない間に、古民家を借りて改築までしていました!すばらしい!!

夏ちゃんのご家族と、私と叔母で頂いた昼食はどれも普段食べられない贅沢なものばかり!
最後に夏ちゃんが一生懸命に作った玄米を焼きおにぎりにしてくれました。
夏ちゃん玄米

お米の甘みが口の中に広がるぅぅ~
、、、がんばったね、夏ちゃん胸がいっぱいになる~。

夏ちゃんの近況をみんなで聞き、相談に乗る私の叔母。
私も夏ちゃんと共通の思いがあり、一緒に道が開ける感覚を味わいました。

おかげで私も、夢をたくさん思い出しました。
実現していくように、思いを込めて計画しよ~!

私も家庭を築く時、土間の台所が欲しいな~
あと、味噌作り出来る清潔な畳の部屋と、1年中ひんやりした味噌倉庫も!!
夏ちゃん一家にもらった刺激が、明日への活力になります!

ごちそう様、ありがとうございました!

ウキウキの連続

昨日の空港の見送り=自分の出発。
一夜明けても『やりたかった事』がポンポン思い出されて止まりません!!!

まずは妹が録画してくれた深夜番組『にけつ』で、
千原Jrさんが話していた『木村秋則さん』の奇跡の話を見た。
何年も前から気になっていたのに触れなかった木村さんが一層気になって妹と本屋に走った。

本屋の近くで、えべっさんのお祭り。
この地域に生まれ育ったのに、一度も行ったことが無かった。。。
去年亡くなった祖母にずっと付き添ってくれていた妹がぽつり
『おばあちゃん、亡くなる前にえべっさんに行きたがったけど行けなかったわ。』

・・・おぉ~。それは、行こう!


布施戎

仏壇に収まる小さい熊手のお飾りを買って帰った。
“おばーちゃーん、パパのお仕事を熊手でかき集めて来てね~”

出発地点

今朝早く、高校バレー部マネージャーの先輩がロンドンに飛び立った!
伊丹から成田経由という事で、お見送りに行ってきました。

お知らせせずにサプライズで行ったもので、いつ本人が来るか・・・
会えるまで搭乗口から離れられなかったのですが、
代わりにたくさんのお見送りドラマを見学できました。
朝から涙腺がゆるゆる!

先輩は時間ぎりぎりにご両親と妹さんを引き連れてダッシュで登場!!笑
その家族を包む空気は、とても清々しく晴ればれしく。
不安や心配といった言葉は似合わないものでした!

単純な私は、自分まで清々しい晴ればれしい気持ちになりました。
空港内にあったスタバで、何年も前から欲しいのに買わなかったタンブラーをゲットしました。
簡単なことですが、ここ何年かくすぶっていた自分にとって、大きな変化でした。

タンブラー@伊丹

帰りの車を運転しながら、涙がポロポロ止まりませんでした。
きっとタンブラーを買った事で、
『ずっと前からやりたいのに触れなかったこと』があまりにも多い事に気づいたから。

私にとって、先輩と出会えたことはすごい財産。
いつも刺激されて、背中を押してくれる。ただ居るだけで。
きっと1年半という期間でますます魅力的になる先輩と日本で再会するその日を目標に、
これから私も1年半を有意義に過ごせるように楽しんで努力するぞ!


先輩の出発は、イコール自分の出発でした。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。