プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
名前:景子
誕生日:1982年1月20日
血液型:A型
出身地:大阪府大阪市
趣味:夢に向かって邁進し続けること
特技:出会ったら即お友達
好きなもの:自分

中学の時から家庭科の先生になるのがゆめだったけど、18歳の夏休み2ヶ月を、長野県野辺山の高原野菜バイトにつぎ込んでから人生180度変わりました!
和歌山県みなべ町で5年間の農的な田舎暮らしを経て、

2008年4月、大阪に戻り、次の夢に向けて専門学校に入学しました!

思ったら即実行!
夢はでっかく!!!!!
よろしくお願いします (✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清川。最後の夜!

決断から10日たちました。

自分に納得いく生き方をしていたいので、後片付けは少々無理もしましたが。
仕事も清川生活も区切りをつけられました(と、自分で想ってるんです。笑)
今日ここで寝たら、終わりですねぇ~!

なんだか、内容の濃いこの10日間の充実っぷりを想うと、グッとくるものがあります!
思い出しちゃいます。まだ清川に住んでないとき、
初めて清川の農家さんで1週間を過ごしたあの内容の濃さを!!

始まりの1週間はまるで『この世の中、このご時世に、こんなココロの世界があるの?』
っていう、今まで生きていた自分のレベルとの差に驚きの連続でした!
“あれ?ここって景子が景子らしく居られる所かもね??”と速攻で感じました。
一生この土地で居られたら、私は幸せやなーという願いは叶い、生活は始まりました。
実家を出て、いざ始まった田舎くらしはおもしろくてたまりません!!
だけど、家族で住んでいないというのは責任感がちょっとだけ強い私には重たい時もたまにあり。
実家と清川をバランスをとる為によく行き来しました。

5年間で“大阪の自分”と“清川の自分”がどんどん違うって感じちゃうようになったりしてね。

私って体当たりな性質だから、そこまで限界が来ないと気が付けないんです。
そして10日前の決断ですよ!

そこからの10日間は、まるで清川で体験してきた(一生懸命生きてきた)内容の答え合わせでした!
26日、炭琴クラブの皆が開いてくれた“サプライズ卒業式”は全員大笑いでした。
途中ナミダもあり、だけど最後は大爆笑で〆。
個性派ぞろいだけど『わたしはあなた、あなたはわたし』という、同じ心根を持ったメンバー。
そういう人達が仲間に居ることってなかなかありません。
“あ~。この人らと同じ心を持っているんだから、何にも不安に想わなくていいや!”
“景子は、どこにおっても景子でいいんやな~!”
と、再確認させてもらえるパーティーでした。
どれもこれも、完熟になるまで木にぶら下がってたからこそ、ギリギリにポロリッと気づけたのかな。

さぁ、そんな事に気づいちゃったもんやから、今はこれからの夢にワクワクしまくってるのです!!

このブログもこれまでかな~と少し考えたんだけど、ファン(って勝手にゆーたで^^)の方が
『願わくば閉じないで続けてくれへんかなァ・・・』とメールをくださいましたので、
また考え直してみまーす!


清川の&みなべの皆さん、また清川がキッカケで出会えた皆さん、ご縁いただいたすべての皆さんに最大級の感謝を込めて寝る事にします!!!!!
それではおやすみなさい。
スポンサーサイト

農業引退!

このたび、大阪に拠点を移すことを決意しました!
ちょっと静かにしておこうとおもたけど、しゃべりたがりやから書きます~♪

揺れる想いは半年前から。(もっと前かもなぁ?)
だけど、揺れてることに自分は一個も気づかんと『走ったり』『止まったり』頑張りつづけてました!
まわりは私の事をよく見てくれていて、何も言わずに見守っててくれました。

決定的瞬間は、20日の晩に突然に!!!!
御彼岸に実家に帰って、親友ち泊まって、バァとお墓参りして、さて和歌山に帰ろうと想った時の母との会話でした。
「おかーさーん、田舎で5年間生活してきたけど、いったい私って何が出来るんやろか。」
「なんでも出来るやーん!景はなんでも出来るよぉ~!」
そこに妹『お得意の鋭いヒント』が入り、自分のやりたい道のイメージが一瞬で開けたのでした。

今から思えば、20日の昼間に親友のFさんとロイホ朝食中
『テラは大阪でお母さんや妹ちゃんらと笑って暮らしてるイメージや、これからもずっと和歌山で暮らすっていうイメージがわけへんわ』
て言われたなーと。
“何ゆーとんねん、こいつアホちゃうか”と半分笑って聞いてたんだけど。
日ごろ会ってなくても、いつも絶妙なタイミングで背中を押してくれてるな~!
今から思えばね。

報告したら、『テラのいい所は即行動に移すとこ!』と言ってましたわ。




20日に決心して、30日には荷物引き上げて退散します!!!
だもんで、お仕事の私の代わりが出来るまで最後まで頑張って。
だもんで、カテキョもサボらずに。
だもんで、荷物を出来るだけ捨てる段取りして。
だもんで、お世話になりまくりの清川の皆さんに報告しまくって。
だもんで、電話やネットやカードや農協や郵便局や役場のあれこれもして。
今日も朝は5時からガチャガチャやってました。
きっと、田んぼを草だらけにしてしまって泣きながら毎日田んぼに通ってた頃よりよく頑張ってるわ。
自分の段取りのよさにあきれます。
出来るんやん、普段からせーよ!と自己ツッコミ入りまくりです。


最後に、清川で私をかわいがって下さった皆さんに最大級の感謝!
『お前のもってるおおおおおおおおおきな羽、やっと広げられるな!』と宝物のような言葉を皆さん言ってくださいました。

前にも書いたけど、ちりとてちんのドラマのヒロインの気分です。
若狭塗箸のように、少しずつ、少しずつ、塗り重ねてきた自分の人生に、『家庭科の先生』『農業』『味噌』・・・これからもいっぱいの夢を散りばめて、最後に研いで出てきた模様はこの世のものとは思えないくらい輝く事でしょう!
奇しくもドラマの最終回の次の日が引越しです。
ドラマ終わるの寂しすぎて、続編希望してたけどね。
今、自信を持って決心できた今はね、続編は自分やなと想ってます。
このドラマにもずいぶん背中を押されてたね。

人生の修行の場、5年間の場が清川で本当に幸せでした。
あと少し、いや、これからも清川の子です♪
ありがとうございました!

お料理

料理はでかい鍋でアホほど作る環境で育ったので、一人分を作るのは頼りない。
誰かのためなら何だってちゃっちゃとやれるし全く苦にならないのに、
自分のためにおかずを炊くのはどうも面倒くさい!
早く誰かの為に作る毎日にありつきたい今日この頃です。

続きを読む »

炭琴クラブ in みなべ町生涯学習センター

今日は炭琴出動の日でした。
和歌山大学の学生さん(小学校の先生のタマゴたち)の勉強会の始まりをにぎやかして参りました。

続きを読む »

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。